• 拡大
  • 標準サイズ
  • 縮小
  • 文字サイズ
ホーム > 成果普及 > 受託・共同研究
受託・共同研究
 当研究所では、海上輸送の安全の確保及びその高度化、海洋の開発、海洋環境の保全に関する研究を実施するため、各種の大型施設や実験装置を所有しており、これらの施設を使用した「受託研究」(お客様の依頼により当研究所の研究者が研究を実施)、「共同研究」(共通の研究テーマをお客様と分担する等により当研究所の研究者が一部研究を実施)及び「施設貸与」を積極的に実施しております。
 お客様からの依頼研究については、今後、原則として経費の精算を要しない請負方式で実施させていただきます。ただし、経費をあらかじめ正確に積算できない場合や、研究の内容によっては、経費の精算を伴う受託方式とします。(平成16年4月1日から適用)
 研究の内容、研究・施設貸与の時期・期間、費用その他について下記窓口にご相談下さい。

(平成16.11.1追記)秘密保持契約
 当研究所では、従来より受託研究・請負研究・共同研究・施設貸与等を行う場合に、お客様の了解なく外部にその情報を漏えいすることはありませんが、こうしたお客様の心配を踏まえ、ご希望がある場合には受託研究等の検討を行う段階から秘密保持契約を締結いたします。
受託・共同研究について
受託研究: 114 件
共同研究:  73 件


ご相談は企画部業務室
 gyoumusitu(at)nmri.go.jp
   までご連絡ください。
*(at)を@に換えて下さい