• 拡大
  • 標準サイズ
  • 縮小
  • 文字サイズ
ホーム > 成果普及 > 出前講座
出前講座
皆様のご要望に応じ、海技研の研究成果や活動内容を紹介するとともに、皆様からのナマのご意見・ご要望などを聞かせていただく場として、実施しています。

出前講座とは?
「出前講座」では、主として船舶、海運などの海事に関する業務に携わっておられる皆様方を対象として、皆様方がご関心をお持ちの海事分野についての研究成果をわかりやすく説明し、海技研の活動に対するご理解を深めていただくとともに、皆様方との交流を通じ、ご意見・ご要望を海技研の今後の研究活動に反映させていただきたいと考えています。また、皆様方のご希望・ご要望に応じ、私どもの受託研究・共同研究などの制度の紹介・相談、施設利用のご案内も承っております。( イメージはこちら ⇒ 開演実績

■申し込み方法
  • 海事分野に関し、皆様方のご関心をお持ちの事項を、海技研の出前講座の窓口までメール、又は電話でお申し込み下さい。

  • 海技研の担当者が申込者と連絡をとり、内容を聞かせていただき、講座のテーマ、日程などを講師と調整させていただきます。

  • 日程などを決定し、講師がお伺いします。
    なお、お申込は原則として講演希望日の1ヶ月前までにお願いします。また、業務上の理由等で出張をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

ご利用について
  • 出張対象
    全国どこへでもお伺いします。ただし、業務の都合上などで地域を限定させていただく場合もあります。

  • 講演の対象
    講演の対象は、主として海事関係の公共性・公益性のある団体・機関等(地方公共団体、公益法人等)が主催する講演等を対象とさせていただきます。

  • 講座内容
    講座内容については、海技研の研究分野の範囲で、申込者のご希望に沿うようご相談させていただきます。なお、講座のテーマの参考例については下記をご参照下さい。
      研究分野 出前講座のテーマ例
    1 海上輸送の高度化 FRP廃船の高度リサイクルシステム
    熱曲げに関する研究
    船体強度と安全性
    海上物流解析技術、物流シミュレーション
    推進性能評価の高度化
    2 海洋の開発 港湾における浮体利用技術
    洋上風力、波力、温度差などのエネルギー利用技術
    海洋深層水、リチウムなどの海洋資源利用技術
    氷海域開発技術
    3 海上輸送の安全の確保 帆装船開発及び操縦・運動性能研究
    材料と安全性
    航行安全性
    Formal Safety Assessment (FSA)手法による安全性向上
    航行不能船舶の漂流予測と曳航技術
    4 海洋環境の保全 海洋環境保全技術
    海洋油汚染監視システムの実用化
    大気環境保全及びエネルギー技術
    原子力技術
    5 その他 スーパーエコシップ
    知的乱流制御(マイクロバブル)
    油流出防止構造
    CFD研究開発
    ガスハイドレートペレットによる天然ガス海上輸送

  • 報酬について
    講演料は無料です。ただし、原則として旅費(交通費・宿泊費など)については海上技術安全研究所旅費規程に基づいてご負担いただきます。

その他ご不明なところ、ご要望等ございましたらお問い合わせ願います。

お申込みは企画部広報係までご連絡ください。
Tel.0422-41-3005
Fax.0422-41-3258
e-Mail:info2(at)nmri.go.jp
*(at)を@に換えて下さい