• 拡大
  • 標準サイズ
  • 縮小
  • 文字サイズ
ホーム > 外部連携及び貢献 > 地域交流 > 神奈川県の湘南学園中・高等学校の生徒が総合学習で訪問
地域交流
平成29年1月10日
明治学園高校の3名、海技研を訪問
 福岡県の明治学園高校の教師1名と女子生徒2名が1月5日、海上技術安全研究所を訪問し研究施設を見学し、研究者と懇談しました。見学したのは、海洋構造物試験水槽、水中ロボット、操船リスクシミュレータの3ヵ所で、いずれも施設の説明を受けるとともに、研究者と質疑を交わしました。

 明治学園は、SGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)の認定校です。さらに、同校はSGH認定校の中で全国唯一「海洋教育」を実施しています。海洋教育を受講中の生徒の中から代表2名と引率教員が海技研を訪問したものです。

 生徒からは、研究の内容や施設に関する質問のほか、研究者を目指した理由や研究者の業務などについて質問が出され、研究者が丁寧に答えていました。



海洋構造物試験水槽の説明を受ける

水中ロボット(実機)で活発な質疑

操船リスクシミュレータを体験