LCA site for ship
ホーム | 問合せ | English

ホーム > LCA > インベントリ分析

LCAとは
インベントリ分析
インパクト評価
ISO14000とLCA

インベントリ分析(Life Cycle Inventory Analysis)

 製品やサービスの生涯にわたる物質の収支を算出します。

 インベントリ分析は、製品やサービス等を原料の調達から製造、流通、使用、 排気、リサイクルにわたるライフサイクル全体を対象として考え、各段階で投入される資源、エネルギー又は排出物を定量的に把握します。分析の結果は消費された資源や環境中への排出物が一覧表(inventory)として示されます。 この一覧表のことをインベントリ・データと言います。

解析手法

 インベントリ分析を行う手法には、産業連関表を用いる方法と プロセスの積み上げによる方法があります。産業連関表による解析では、 業種間の取り扱い金額から業界全体(例えば、造船業での船)の平均値 を大局的に捕らえます。一方、積み上げ法では、製品の製造工程等に基づいて 最も小さい行程(溶接や切断)でデータを積み上げます。 そのため、個別の製品(船)の製造工程等での技術的な違いを考慮することができます。

船舶ライフサイクルと環境負荷項目

船舶ライフサイクルと環境負荷項目