LCA site for ship
ホーム | 問合せ | English

ホーム > LCA > ISO14000とLCA

LCAとは
インベントリ分析
インパクト評価
ISO14000とLCA

ISO14000シリーズとLCAとの関係は?

 LCA(ライフサイクルアセスメント)はISO(International Organization for Standardlization:国際標準化機構)が 環境マネジメント規格として規定したISO14000シリーズの中で、 国際規格ISO14040〜14049により標準化された手法です。

環境マネジメント規格 ISO14000シリーズの構成

ISO番号
規格内容
14000〜14009
環境マネジメントシステム
14010〜14019
環境監査及び関係する環境調査
14020〜14029
環境ラベル
14030〜14039
環境パフォーマンス評価
14040〜14049
ライフサイクルアセスメント
14050〜14059
用語と定義

14040シリーズ - ライフサイクルアセスメントの構成

ISO番号
規格内容
14040
原則及び枠組み
14041
目的及び調査範囲の設定並びにインベントリ分析
14042
影響評価
14043
解釈

 LCAの分析作業は、下図のように目的と調査範囲の設定、インベントリ分析、 影響評価及び解釈の4つの段階に分けられます。これらの段階は、 単に順番に進めればよいというものではなく、図の双方向の矢印が示すように、 再検討や再定義など、相互にやりとりしながら進められます。 なお、解釈では、感度解析や不確実性解析が行われ、機能単位、 システム境界及びデータや手法が解析結果に及ぼす影響等を考慮します。

LCAの枠組み(フレームワーク)

ISO14000