LCA site for ship
ホーム | 問合せ | English

ホーム > LCA > LCAとは

LCAとは
インベントリ分析
インパクト評価
ISO14000とLCA

LCA(ライフ・サイクル・アセスメント〜Life Cycle Assessment)とは

 製品やサービスの一生を通じての環境影響を評価する手法です。

 LCAでは製品やサービスを原料の調達から製造、流通、使用、廃棄、リサイクルに至るライフサイクル全体を対象として考え、一生を通じて製品等に投入される資源、エネルギー又は排出物を定量的に把握します。 (「インベントリ分析」と言います。)
また、これらの排出物等による地球温暖化等の環境影響や資源枯渇等への影響を 客観的に定量化し(「インパクト評価」と言います。)、これらの手法や結果の評価に基づいて環境改善等に向けた意志決定を支援する科学的・客観的根拠を与えうる手法です。

LCAへの期待

 LCAを実施することで、以下のようなことが期待されています。

  • 複数の環境対策技術の中で環境影響の観点から最適な選択を与える。
  • ライフサイクルの中で環境影響に重要なプロセスを明確にする。
  • 問題点を他の環境影響やライフサイクルの他の段階へ移行することを防止する。
  • 科学的・客観的な環境政策の立案に必要な意志決定のための根拠を与える。
  • 環境情報の提供と公開

船舶のLCA

船舶のLCA