• 拡大
  • 標準サイズ
  • 縮小
  • 文字サイズ
ホーム > 研究のご紹介 > 環境・動力系 > 動力システム研究グループ
NOx削減技術
 動力システム研究グループでは,これまで舶用SCR技術の研究開発に取り組んできました。SCR(Selective Catalytic Reduction)技術とは,排気ガス中のNOxを削減する排気ガス後処理技術のことです。触媒と還元剤(アンモニアガスや尿素水)を用いてNOxの削減を行います。NOxは下図のように触媒上でアンモニア(NH3)と反応し,窒素と水に分解されます(下図参照)。
 これまでにSCRを取り付けた舶用4ストロークディーゼルエンジンによる性能評価試験やフィールド試験用SCRシステムの開発を行い,長時間の実船試験などの実施により,多くの技術課題を抽出しました。
図 SCR概要
詳細情報・関連ページへのリンク

海上技術安全研究所における船舶用SCR システムに関する研究:海上技術安全研究所 第11巻第2号(2011年10月)より

舶用ディーゼルエンジンに用いるSCR 脱硝装置に関する研究:海上技術安全研究所 第8巻第2号(2008年10月)より

SCRを装備した舶用ディーゼルエンジンの認証技術に関する研究:海上技術安全研究所 第12巻第4号(2013年3月)より