• 拡大
  • 標準サイズ
  • 縮小
  • 文字サイズ
ホーム > 研究のご紹介 > 流体性能評価系 >  運動性能研究グループ >  これまでの研究課題と成果 > コンテナ船の操縦性能推定に関する国際協力 (2005)
コンテナ船の操縦性能推定に関する国際協力 (2005)
(運動性能研究グループ)
概要
 国際試験水槽会議ではタンカー船型2隻とコンテナ船型1隻を含む合計4隻の船型について世界各国で水槽試験をおこなってそのデータをもとにこれら船型の操縦性能推定に関する国際シンポジウム(http://www.simman2008.dk/) を2008年に開催することを予定しています。このシンポジウムでは拘束模型実験データあるいはCFD(数値流体力学)を使った操縦性能推定についての世界各国からの報告が予定されており、各国・機関の操縦性能推定に関する評価がおこなわれる予定です。当所はこのシンポジウムの企画に参加し、信頼性の高い実験データを提供するとともに我が国における関係各機関と協力して操縦性能推定分野における国際貢献を果たします。