• 拡大
  • 標準サイズ
  • 縮小
  • 文字サイズ
ホーム > 研究のご紹介 > 流体性能評価系 >  耐航性能研究グループ > これまでの研究課題と成果
これまでの研究課題と成果(耐航性能研究グループ)
研究課題と成果 (これまでの研究課題と成果)
  • 気液二相流を考慮した荒天時の安全性評価手法の構築(科研若B, 2016)
  • 損傷船舶の先進的安全性評価に資する数値シミュレーション手法の構築(分担)(科研基B, 2016)
  • Wave Group中の船体極限挙動に基づく船舶の運航リスク評価手法に関する研究(科研基B, 2014-2016)
  • 実海域再現水槽と操船リスクシミュレータを融合した海難事故等再現・解析技術の高度化に関する研究(重点研究6, 2011-2015)
  • 海難事故初動分析の高度化に資する推定技術構築に関する研究(重点研究7, 2011-2012)