top bar
海洋再生エネルギー研究開発支援プロジェクトチーム

プロジェクト概要
 再生可能エネルギーについては、我が国においてもその普及拡大が進められてきました。特に、東日本大震災により、導入時期の前倒しや革新的な技術開発が国家的な規模で進められようとしており、補正予算等で再生可能エネルギー関連プロジェクトが相次いで立ち上げられています。
 海上技術安全研究所としても海洋における再生エネルギーに係る研究開発に積極的かつ迅速に対応・貢献していくため、平成24年1月1日、所内横断的な組織として「海洋再生エネルギー研究開発支援プロジェクトチーム」を新たに設置しました。
浮体式洋上風力発電システム(イメージ)   浮体式潮流(海流)発電システム(イメージ)
浮体式洋上風力発電システム(イメージ)   浮体式潮流(海流)発電システム(イメージ)
プロジェクト長  染矢 隆一
副プロジェクト長  井上 俊司
チームメンバー
加藤 俊司
小田野 直光
山尾 崇
田中 義照
岡  正義
辻村 一郎
当所の海洋再生エネルギー研究開発関連技術
・海洋構造物(浮体、係留等)の設計、安全評価技術(水槽実験、シミュレーション)等
・風車・浮体連成解析、潮流発電技術等
・船舶・海洋構造物のリスク評価及び安全基準案の提案
 
プロジェクト参加例
・「浮体式洋上風力発電施設の安全性検討委員会」(国土交通省)(H23年度)
・「浮体式洋上風力発電実証事業委託業務」(環境省)(H22年度より)
・「洋上浮体からの電力送電システムに関する技術開発」(環境省)(H22年度)
 等

[ NMRI HOME ]
bottom bar