CEDRE(水の汚染事故に関する研究センター)との研究協力


 1999年9月30日にフランスのブレスト市にあるCEDRE(水の汚染事故に関する研究センター)との間で、海洋汚染の防止に関する研究協力協定(MOU)を締結しました。

 これに基づき、2000年7月にはブレスト市で、2001年10月には三鷹市で、油及び有害液体物質による流出事故対策をテーマとしたセミナーが開催されました。

 2003年から油流出のモニタリング手法などに関する共同研究を開始しました。




写真は第2回セミナー(三鷹市)の様子

[ NMRI HOME ]
このページに関するお問い合わせは広報・国際係 info2@nmri.go.jp までお願いします