第1回MARIN−NMRI WORKSHOP の報告



 一層の技術交流と意見交換を目的としたMARIN-NMRIワークショップを当所において平成161025日と26日の2日間にわたり開催しました。両研究所だけでなく、官公庁、企業等から多数御来聴頂き盛会のうちに終わることが出来ました。

 会議は当所中西理事長の挨拶に引き続き、当所渡辺理事とMARINJan Otto deKat 博士(R&D部長)が双方の研究所の活動をそれぞれ紹介しました。その後、従来から協力している波浪荷重や復原性の話だけでなく、海洋工学や操船シミュレータ、CFD技術といった多岐にわたる分野についての両研究所の研究成果の講演を通じて、技術交流と意見交換を行いました。

さらに、船舶流体力学分野において国内外でご活躍されている大阪府立大学 池田良穂教授、九州大学応用力学研究所 柏木正教授に復原性や波浪荷重についての最新の研究成果をご講演頂き、一層の技術的知見を深めることが出来ました。

今後も一層の研究協力を進めて、その成果を次回のワークショップで紹介する予定です。

  
                ワークショップ参加者


[back] [ NMRI HOME ]
このページに関するお問い合わせは広報・国際係info2@nmri.go.jpまでお願いします