平成19年度 海上技術安全研究所講演会報告
 平成19年10月29日 (月) に東京都千代田区平河町の海運クラブ2階ホールにおいて、 第7回海上技術安全研究所講演会が開催しました。当日は、会場の席を埋め尽くすばかりの大変多くのお客様のご来聴を賜りありがとうございました。平成19年度講演会は、造船会社・舶用工業メーカーの皆様はもとより、船主の皆様にも関心が高いと思われる、エネルギー・環境を中心とした研究テーマについて、ご紹介させて頂きました。今後も、こうした講演会を適宜開催し、研究成果の発信に努めてまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。
               

講演会の風景
理事長挨拶 「海技研の中長期戦略」 特別講演 「海運のCO2削減イニシアティブ」
国土交通省大臣官房参事官(海事局) 今出 秀則
講演Ⅰ 「海の10モード」-省エネ技術の競争促す世界初の燃費指標確立へ- 
実海域性能評価プロジェクトチーム プロジェクトリーダー 佐々木 紀幸
講演Ⅱ「舶用エンジンからの排熱回収技術」-CO2排出抑制を目指して- 
エネルギー・環境評価部門 機関伝熱システム研究グループ長 春海 一佳
講演Ⅲ 「IMO 海洋環境保護と大気汚染防止」 
 国際連携センター 上席研究員 田淵 一浩
講演Ⅳ 「水深2500mの生産に挑む」-海洋石油・天然ガス開発分野におけるJOGMECのR&D戦略とMPSOシステムの開発-
(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構 石油開発技術本部 R&D推進部長 大野 健二
講演Ⅳ 「水深2500mの生産に挑む」-海洋石油・天然ガス開発分野における JOGMECのR&D戦略とMPSOシステムの開発-
海洋部門 海洋空間利用研究グループ長 加藤 俊司
講演Ⅴ 「スーパーエコシップ ―普及進む省エネ船―」
 (独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構 技術支援部長 和田 昌雄
講演Ⅴ 「スーパーエコシップ ―普及進む省エネ船―」
スーパーエコシップ支援センター長 西條 憲一
問い合わせ先 企画部知的財産・情報センター広報・国際係  TEL 0422-41-3005
FAX 0422-41-3247
[ BACK] [ NMRI HOME]
このページに関するお問い合わせは広報・国際係 info2@nmri.go.jpまでお願いします