「船と海のサイエンス」第12(春季号)4月18日発売

未来技術」特集



 当研究所は、「船と海のサイエンス」の第12号として春季号を平成17418日に発売します。多くの皆様方にご愛読いただけましたら幸いです。なお、豪華プレゼントが当たる読者アンケート(平成17531日(消印有効))を実施していますので、ご協力お願い致します。
また、現行形態での発行はVOL.12が最後となり、次号からは無料配布となりますが、バックナンバー(VOL.2〜)の販売
は平成18131日(VOL.2は平成171031日)で終了します。

初号 第2号 第3号 第4号 第5号 第6号

第7号 第8号 第9号 第10号 第11号 取扱書店


コンテンツ


新造船紹  世界最大の総アルミ製トリマラン “ベンチジグア エクプレス”(オースタル)

世界の客船15 “カラー ファンタジー”(府川義辰)

随      筆  アメリカ便り(12) 海の都ヴェネツィアとマルコ・ポーロ(江田治三)

技術情    世界の高速船開発(その2)((財)日本造船技術センター 鷲尾祐秀)

インタビュ   近未来造船・海運のあるべき姿を探る
        東京大学教授 湯原哲夫工学博士に聞く

技術情     WIGの課題と将来 大海原を翔ぶ超高速船−海技研 不破 健

    〃        海洋ブロードバンド通信システムの開発(東京海洋大 大津皓平、庄司るり)

             強度2倍の超鉄鋼と船舶・海洋(上智大学 萩原行人)

    〃        次世代型帆装船 −地球温暖化防止に向けて−(海技研 上野道雄)

    〃       溶接・接合技術がもたらす造船建造のブレークスルー(大阪大学 中田一博)

             燃料電池と舶用推進動力源(海技研 仲田光男)

ニュー      人手を要しない自動係留装置が登場

インタビュ    初代日本船舶海洋工学会会長に内定した
        大阪大学大学院教授 内藤 林氏

匠の世      船舶居住区鉄工工事の第一人者 船舶艤装工 鈴木 諭さん

解     説     「ワールドスケール」とは?(()商船三井 志田一孝)

技術解      検討が進むゴールベースドスタンダード(海技研 宮本 武)

博物館紹     三菱みなとみらい技術館

ニュー      世界初の実用化レベル液体窒素冷却超電導モータを開発

造船所紹     瀬戸内クラフト株式会社

新造船紹     二重船側構造を採用した新型貨物船“IVS NIGHTJAR”(内海造船())

国連危険物輸送の動  国連危険物輸送・分類調和専門家委員会
             2003/2004
年度の審議概要NKKK 八十川欣勇)

IMOコーナ     国際海事機関・海上安全委員会79回会議報告(海技研 吉田公一

ニュー       高速高機能大型巡視船「あそ」が竣工

新造船写真集(12)  LPG/NH3運搬船〈ロウル/デノウス〉/
         コンテナ船〈ピー・アンド・オー ネドロイド モンドリアン〉ほか22隻


お知ら       平成17年度の「科学技術週間研究施設一般公開」と
         「海技研研究発表会」の日程等について

読者の

読者アンケー


定価等

  1,470(本体1,400円)。全国の都市部主要書店に
 て販売。郵便振替を利用してもお申し込みができ
 ます。
 郵便振替口座番号:
00190-3-22563
 口座名称:船と海のサイエンス


お問い合わせ先等
  
  企画部研究情報センター 担当:関元、仲田
  TEL:0422-41-3644 FAX:0422-41-3627
  E-mail:sekimoto@nmri.go.jp
  E-mail:m-nakada@nmri.go.jp
  HPアドレス:
  http://www.nmri.go.jp/main/news/mag/index.html


販売委託先 
 椛ヌ社
販売部
  TEL:03-3434-4531    FAX:03-3434-2640


[ NMRI HOME ]
このページに関するお問い合わせは広報・国際係info@nmri.go.jpまでお願いします