研究施設の一般公開

科学技術週間(毎年4月18日を含む1週間)及び海の月間(7月)のうち、それぞれ1日を一般公開日として、一般の方々に研究施設を公開しています。




平成16年度 海の月間の
一般公開は終了しました。
次回は17年4月の予定です。
16年度 海の月間 一般公開の様子はこちら

タモリ倶楽部で紹介!!
「MITAKA−SEA」オープン

平成16年度 海の月間 研究施設一般公開
日時:平成16年7月23日(金) 10時から16時

 400m水槽氷海船舶試験水槽などの見学施設や、スーパーエコシップのラジコン模型船の操縦、海洋構造物試験水槽では水で動く船の製作の体験など、延べ17の施設を公開します。スタンプラリーを実施します。3個以上のスタンプを集めた方には、プレゼントを差し上げます。

 公開施設の詳細はこちらをご覧ください。

 今回はこれらの施設公開に加え、ミス日本「海の日」を招き、一日理事長として各研究施設を視察するほか、クイズツアーを実施します。全問正解すると、抽選で2名様に当日使用したラジコンボート・エクスターン京商株式会社提供)が当たります。
 また、当研究所発行の雑誌「船と海のサイエンス」とのジョイントイベントとして、当日のミス日本「海の日」の写真を募集します。応募の中から数点選考し、「船と海のサイエンス」2004年秋季号に掲載します。選考された方には、豪華客船「シンフォニー」の東京湾クルーズギフト券クルージングブッフェ(株)シーライン東京提供)、ラジコンボート・エクスターン2台(京商株式会社提供)などをプレゼントします。ミス日本「海の日」イベントの詳細は近日中に、ホームページに掲載します。

  ミス日本「海の日」のイベントはこちら

 なお、前回お問い合わせの多かった深海水槽につきましては、今回公開します。ただし、大変申し訳ありませんが、実験中のため、造波のデモンストレーションは実施できませんので、ビデオでご覧いただくことになります。

ミス日本「海の日」

自動車での来所について

駐車スペースが限られておりますので、なるべく公共交通機関のご利用をお願いいたします。また、自転車でお越しいただければ、構内を自転車でまわることができます。
なお、構内での事故につきましては責任を負いかねますので十分ご注意願います。
問い合わせ先 企画部研究情報センター広報・国際係 TEL0422−41−3005



[ NMRI HOME ]
このページに関するお問い合わせは広報・国際係info@nmri.go.jpまでお願いします