平成24年5月14日
独立行政法人 海上技術安全研究所

さいたま市立大宮北高校の生徒13名が施設見学


  さいたま市大宮北高校の生徒13名が5月10日、当研究所を訪れ、変動風水洞などの施設を見学しました。
 来所したのは、同校2年生で全員が男子生徒。社会見学の一環として田村典美先生に引率され、午後1時前に当研究所に2班に分かれて集合しました。生徒の皆さんは本館会議室で当研究所の研究内容や研究施設を紹介したビデオを見た後、変動風水洞、深海水槽、高圧タンク、操船リスクシミュレータなどを順次見学しました。
  当日は日本列島上空の強い寒気の影響で雷雨や突風に見舞われたため、一時、施設内で待機することも余儀なくされましたが、予定通り無事に見学を終えることができました。
  なお、埼玉県内の生徒たちが当研究所を訪れるのは、昨年10月に職場体験で訪れた上落合小学校以来となります。
 
 
 
            変動風水洞にて                 深海水槽にて
[海技研トップページ]
このページに関するお問い合わせは広報係 info2@nmri.go.jp までお願いします