平成22年7月2日
独立行政法人 海上技術安全研究所
     

「研究施設の一般公開」、7月23日(金)開催
海洋国家をアピール、海の月間の行事の一環

 独立行政法人海上技術安全研究所(理事長 井上四郎)は、海の月間の行事の一環として、7月23日(金)に下記のとおり「研究施設の一般公開」を開催します。
 日本は経済的排他水域(EEZ)の広さでは世界第6位の海洋国家です。 当研究所は、海洋国家日本における代表的な研究所として、海上輸送の安全の確保、海洋環境の保全、海洋開発等に関する研究を行っており、23日の一般公開では、 これら研究の内容や施設等を紹介します。世界最大級の400m水槽、様々な波の再現ができる深海水槽、船のブリッジ(船橋)をリアルに再現する操船リスクシミュレータなどの 研究施設を皆様に解りやすく公開、展示致します。体験・工作教室などのイベントも実施しますので、小学生や中学生にも興味を持って楽しんで頂けると思います。


1.開催日時 平成22年7月23日(金) 10:00〜16:00

2.場   所 独立行政法人 海上技術安全研究所
         〒181-0004 東京都三鷹市新川6-38-1

3.主な公開施設等

  ・400m水槽

  ・操船リスクシミュレータ

  ・深海水槽

  ・高圧タンク

  ・チタン・ネームプレートの製作

  ・変動風水洞

  ・その他、体験・工作教室などのイベント

      答えはこちら
                                

4.その他
  申込み不要、入場無料です。
  実験施設は見学用には整備されておりませんので、安全のためにできるだけ動き易い
  靴履きでご来場ください。
  駐車場スペースに限りがありますので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
  所内は、自転車でまわることができます。

5.「やさしい科学技術セミナー」を開催(要予約)
  セミナーは修了いたしました。大勢の方の参加、ありがとうございました。。

*公開施設並びに構内配置図はパンフレット pdf からご確認ください。

   
ポスター pdf
 
パンフレット(要領) pdf
 
パンフレット(構内配置図) pdf

( 注 ) なお、大阪支所(〒576-0034 大阪府交野市天野が原町3-5-10)におきましても、
同日、一般公開を実施します。開催時間は10:00〜15:00になります。
(大阪支所連絡先:電話072-891-6272  E-mail:o-kanri@nmri.go.jp)

問い合わせ先
独立行政法人 海上技術安全研究所
企画部 知的財産・情報センター 広報・国際係
Tel:0422-41-3005  Fax:0422-41-3247
E-Mail:info2@nmri.go.jp
ホームページ:http://www.nmri.go.jp/
[海技研トップページ]