平成23年10月17日
独立行政法人 海上技術安全研究所

吉田公一・国際連携センター長が
工業標準化事業表彰で経産大臣表彰受賞

 経済産業省主催の平成23年度工業標準化事業表彰式が10月17日、都市センターホテル(東京・平河町)で開催され、 当研究所から吉田公一・国際連携センター長が経済産業大臣表彰を受賞しました。

 吉田・国際連携センター長は、1980年からISO(国際標準化機構)の国際会議に参加し、 2004年からはISO/TC92(火災安全)/SC1(火災の発生と発達) の議長として会議を運営・進行し、 IMO(国際海事機関)の火災試験方法コードに関連するISO規格およびその他火災安全に係わる 多くのISO規格作成の推進に貢献してきました。 また、同じISOのTC8(船舶海洋技術)/SC2(海洋環境保護)の議長に2006年に就任するとともに、同 国内対応委員会の委員長として船上・港湾における廃棄物取り扱いに関する国際規格化、 海面流出油の回収装置の国際規格化など10を超える国際規格の策定に関与するなどして世界的な 海洋環境保護のための取り組みに尽力してきました。 今回の受賞は上記の実績などが高く評価されたことによるものです。

 なお、吉田センター長はIEC(国際電気標準会議)においてもIEC/TC89(耐火性試験)での国際規格作成への 多大なる貢献によって2006年にIEC1906受賞を受賞しています。

 「工業標準化事業表彰」は国際規格や日本工業規格の作成や普及に寄与し、その功績が顕著であると認められる 人物および組織を対象に贈られるもので、23年度の経済産業大臣表彰の受賞者は個人20名、組織4団体でした。
 

<問い合わせ先>
独立行政法人 海上技術安全研究所
企画部 知的財産・情報センター
電話:0422-41-3005  FAX:0422-41-3247
E-Mail:info2@nmri.go.jp
URL:http//www.nmri.go.jp


[海技研トップページ]

このページに関するお問い合わせは広報・国際係 info2@nmri.go.jp までお願いします