平成23年6月3日
独立行政法人 海上技術安全研究所

2日間で37の研究発表、3カ所でサテライト視聴可能に
−6月27日〜28日開催の研究発表会の概要−

 独立行政法人海上技術安全研究所(理事長 茂里一紘)は6月27日(月)、28日(火)に 海上技術安全研究所三鷹本所において 第11回研究発表会を開催します。
 第11回発表会は、「課題解決への対応、そして海事イノベーション」をテーマに、初日の27日に、実海域性能研究、新形式海洋構造物の安全性評価手法、 NOx削減技術、航海安全への貢献、先進的な構造強度評価など14件の研究成果を発表します。
 2日目は、運航、構造、流体、エネルギー、環境、海洋などセクションごとに分けて23件の研究成果を発表します。2日間合計で37件を発表します。
 また、今回初めて日本財団の支援を得た日本中小型造船工業会の協力により、テレビ会議システムを活用して、相生市、尾道市(因島)、今治市でも視聴できるようにしました。
 さらに、両日、展示プログラムとしてポスターセッションの開催、技術相談コーナーの設置、操船リスクシミュレータ他の研究施設の公開を行います。

     *研究発表会プログラムはこちら
 海上技術安全研究所 第11回研究発表会の開催について
  1.日時:平成23年6月27日(月)、28日(火)9:30〜17:00
  2.場所:独立行政法人海上技術安全研究所 三鷹本所
        東京都三鷹市新川6-38-1
  3.今回の研究発表会の特徴
  (1) 1日目は、今年3月末で終了した第2期中期計画の研究成果、さらには第3期中期
    計画で取り組んでいく主な研究テーマをご紹介いたします
  (2) 2日目は、エネルギー・環境、構造・生産技術、流体、運航・システム、海洋開発の
    コア技術を研究分野別に分け、課題、現状、研究成果について説明します。
  (3) ポスターセッションでは、昼食休憩、夕方において、対話ができる説明を行います。
  (4) 施設公開は、操船リスクシミュレータ、深海水槽、環境分析システムで、主に両日の
    夕方に行います。
  (5) 今回初めて、テレビ会議システムを利用して、下記の3カ所で視聴できるようします。
    相生会場:日本中小型造船工業会相生技能研修センター
          (アイ・エイチ・アイ・アムテック1F1-3 会議室)
       住所:兵庫県相生市相生5292、TEL:0791-24-2499 、FAX:0791-24-2410
    因島会場:日本中小型造船工業会因島技術センター
           (技術センター本館2F第一研修室)
       住所:広島県尾道市因島土生町2418−2(内海造船(株)因島工場内)
       連絡先(事務局):(尾道市因島総合支所しまおこし課)
       TEL:0845-26-6212、FAX:0845-22-2203
    今治会場:日本中小型造船工業会今治地域造船技術センター
           (旧今治コンピュータカレッジ2F視聴覚室)
       住所:愛媛県今治市東門町5−840−4
       TEL:0898-22-8000、FAX:0898-22-8002
  4.その他
    入場無料、事前申込み不要です。


問い合わせ先
独立行政法人 海上技術安全研究所
企画部 知的財産・情報センター
Tel:0422-41-3005  Fax:0422-41-3247
E-Mail:info2@nmri.go.jp


[海技研トップページ]

このページに関するお問い合わせは広報・国際係 info2@nmri.go.jp までお願いします