平成24年9月6日
独立行政法人 海上技術安全研究所
 


第12回海技研講演会、講演内容が決定

10月9日(火)広島で開催、環境技術をテーマに

 独立行政法人海上技術安全研究所(理事長 茂里一紘)は来る10月9日(火曜)に広島市内のホテルで第12回講演会を開催することをお知らせしましたが、このほど同講演会のプログラムの詳細が決まりましたので、あらためてお知らせします。
 12回講演会は、国際航海を行う船舶を対象としたCO2の排出規制がいよいよ来年1月からスタートする事態に対応し、そのための省エネ・環境対策技術をいかにして国際競争力の強化に結びつけていくか、という視点から国際規制の新時代への対応を探っていくことを主眼としています。
 
1.日 時   平成24年10月9日(火)13:00~17:00(受付開始12時15分)

2.場 所   ホテルグランヴィア広島  4階「悠久の間」
         (広島県広島市南区松原町1-5、JR広島駅新幹線口 直結)

3.講演プログラム 〔各講演の詳細は「別紙参照」〕 別紙
                               (ここをクリックして下さい。PDF版132KB)
 【特別講演】
   ・海事分野における環境技術行政の方向性   (国土交通省海事局長 森 雅人)
   ・舶用メーカーの国際戦略               (ナカシマプロペラ社長 中島基善)
   ・日本の将来技術をどう構築するか         (日本海事協会副会長 中村 靖)
 【研究講演】
   EEDIフェーズ3に向けた海技研の取り組み       (海技研 佐々木紀幸・研究統括主幹)
   ・船舶の実海域性能向上への海技研の取り組み    (海技研 宇都正太郎・流体設計系長)
   ・動力システムの省エネルギー及び環境対策の動向  (海技研 千田哲也・研究統括主幹

4.参加申込方法  

   申込み受付は終了させて頂きます。多数のお申し込み有難うございました。
 

5..問い合わせ先 (独)海上技術安全研究所 企画部 広報係
            TEL:0422-41-3005
            FAX:0422-41-3258
            E-mail:info2@nmri.go.jp
                          

[海技研トップページ]
このページに関するお問い合わせは広報係 info2@nmri.go.jp までお願いします