平成24年3月13日
独立行政法人 海上技術安全研究所

海上技術安全研究所の造波技術
3月20日、テレビ朝日
「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」で紹介

 海上技術安全研究所(理事長 茂里一紘)の実海域再現水槽を使って 文字や模様を自在に描く造波技術がテレビ朝日のTVバラエティー番組「 トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」(毎週火曜夜7時〜)の3月20日放送分で 紹介されることになりました。

 同番組は、神出鬼没の元気いっぱいのトリの男の子、トリハダくんが 「感動、怖さ、驚き、爆笑」のトリハダ映像を日夜追い求めて世界各国に現われ、 (秘)スクープ映像を目撃するという趣向の番組です。 20日放映予定分では<超フシギ!世紀の科学実験大連発!>の中で 「どんな形の波でも作れる水槽?!とってもフシギでオモシロい水槽」として 全周に382機の造波装置を装備する実海域再現水槽が紹介され、 同水槽を使ってハートマークや三角マーク、さらには番組キャラクターを波で 再現するシーンが放映される予定です。
 
放 送 日 平成24年3月20日(火曜)午後7時〜   *放送日は予定です
番 組 名 テレビ朝日「トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン」
紹介コーナー 超フシギ!世紀の科学実験大連発!
概   要 全周に382機の造波装置を装備した実海域再現水槽を使って ハートマークや三角マーク、さらには「難」という漢字や番組ロゴマークの「トリハダくん」 などを波で再現し、それらをスーパースロー・カメラによる映像でお見せします。

問い合わせ先
独立行政法人 海上技術安全研究所
企画部 知的財産・情報センター
Tel:0422-41-3005  Fax:0422-41-3247
E-Mail:info2@nmri.go.jp
 
[海技研トップページ]

このページに関するお問い合わせは広報・国際係 info2@nmri.go.jp までお願いします