平成24年9月5日
独立行政法人 海上技術安全研究所

 VOCと船体抵抗を低減する塗料の開発・実用化

10回産学官連携功労者表彰・国土交通大臣賞を受賞
 


 この度、(独)海上技術安全研究所(理事長 茂里一紘)低VOC船底防汚塗料開発・実用化チームならびに中国塗料株式会社、日立化成工業株式会社の3者が共同で取り組んだ「VOC(揮発性有機化合物)と船体抵抗を低減する塗料の開発・実用化」が第10回産学官連携功労者表彰(平成24年度)の国土交通大臣賞を受賞しました。これを受け、に伴い、9月2728日の2日間にわたって東京国際フォーラム(東京・有楽町)で開催される予定の「イノベーション・ジャパン2012」と同時開催する展示会に出展することとなりました。また、同功労者表彰の授賞式が2日目の28日に執り行われる予定です(以下参照)。

「産学官連携功労者表彰」は大学、公的研究機関、企業等における産学官連携活動で大きな成果を収め、また、先導的な取り組みを行う等、産学官連携の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に関し、その功績を称えることにより、わが国の産学官連携の更なる進展に寄与することを目的としており、今回が10回目となります。
 今回、受賞の対象となったのは、船舶用の防汚(生物付着による抵抗増加を防ぐ)塗料として世界で初めて2液重合によるVOC (有機溶剤)の使用を極少化できる塗料です。この結果、大気汚染防止と塗装に係る労働環境の改善を実現するとともに、重合時の収縮を利用した表面平滑化による粘性抵抗の低減を図り、船舶運航時の燃費改善に大幅に寄与することから、造船会社等への採用が急速に拡大しています。
 なお、3者による低VOC防汚塗料の開発は日本財団ならびに日本中小型造船工業会、弓削商船高等専門学校の協力のもとに取り組まれました。

 

 
(参照)

第10回産学官連携功労者表彰式

■開催日時

    平成24年9月28日(金曜日)13時30分~15時00分
    (「第11回産学官連携推進会議」の中で開催)
      イノベーション・ジャパン2012(産学官連携功労者表彰一覧)

■会場
    東京国際フォーラム B7ホール(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)

第10回産学官連携功労者表彰受賞内容の展示

■開催日時

    平成24年9月27日(木曜日) 9時30分~17時30分
              28日(金曜日) 10時00分~17時00分
■会場
    東京国際フォーラム B2Fホール(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)


問い合わせ先
(独)海上技術安全研究所
企画部広報係
TEL:0422-41-3005
e-mail:info2@nmri.go.jp


[海技研トップページ]
このページに関するお問い合わせは広報係 info2@nmri.go.jp までお願いします