新造船の要目データベース・トップページ 掲載紙選択 新造船一覧へ 詳細情報
前へ 次へ
海技研Web新造船の要目データベース掲載紙選択Vol.12 > 詳細データ
KISO(きそ)
きそ ロールオン・ロールオフ貨物船兼旅客船
KISO Roll On-Roll Off Cargo and Passenger Ferry
船主 (国籍) 太平洋フェリー(株)(Japan)
建造所 三菱重工業(株)下関造船所(No.1103)
起工 2004.1.26
進水 2004.7.22
引渡 2005.1.5
船級 JG
航行区域 Greater Coasting
全長 199.90m
垂線間長 188.00m
全幅 (Bmld)27.00m
深さ (Dmld)20.20m
喫水 (dmld (summer))6.876m
計画満載喫水 (dmld(design))6.70m
国内総トン 15,795T
載貨重量 (design)6,421t (summer)7,042t
試運転最大速力 26.55kn
速力 23.0kn
航続距離 abt.6,000SM
主機関 MAN9L58/64×2
出力 (M.C.R.)11,840kW×428min-1×2 (N.O.R.)10,065kW×405min-1×2
プロペラ 4Blades CPP×2
主補汽缶 AALBORG V5-TFO-030×1
主発電機 (Prime Mover:DAIHATSU 6DK-26×3)NISHISHIBA NTAKL×1,500kW×3
車輌搭載台数 (car)113 (12m truck)183 (8.5m truck)5
乗組員数 78
旅客数 800
船型 Twin decker(全通二層甲板船)
燃料油槽 1,207立方メートル
清水槽 2,300立方メートル
航路 名古屋〜仙台〜苫小牧
特記事項 (1)本船は、1987年当社下関造船所で建造した“きそ”の代替船 (2)バリアフリー対策を施した船内には、レストラン、ピアノステージ、バーカウンター、カラオケスタジオ、展望浴室等、客船を髣髴とさせるような各種公室と多種多様な客室が設置され、快適で豪華な船旅を演出する (3)NOx対策、省エネ型エンジンの搭載等環境面に配慮、防音・防振設計により客船並の静粛さを確保 (4)バウスラスタ2基、スタンスラスタ1基、45°転舵可能なマリナー舵(×2)を備え、強力な操縦性を有す (5)快適な乗り心地を確保のため、横揺れ防止装置としてフィンスタビライザー1組を装備 (6)トラック甲板3層、乗用車甲板1層の他、トラック甲板の一部に、乗用車用のリフタブル甲板(搭載車両により調整できる可動甲板)1層を設けており、乗用車台数の増減にも柔軟に対応可能としている
新造船の要目データベース・トップページ 掲載紙選択 新造船一覧へ 詳細情報 前へ 次へ
Copyright 2004 NMRI All Right Reserved