新着情報
HOME | 新着情報 | おしらせ | ニュース171205

おしらせ

 

平成29年12月5

 
 

「JOGMEC Techno Forum 2017」で研究紹介

  
 

海技研は、11月28日~29日にパレスホテル東京で開催された「JOGMEC Techno Forum 2017」に参加しました。宇都正太郎特別研究主幹が29日の技術セッション1【海洋開発技術】で講演を行い、また併設の展示会では、長さ2メートルの航行型AUV(自律型無人潜水機)の模型を展示し、多くの方が訪問されました。
 

 
「JOGMEC Techno Forum 2017」は、独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が主催する国際フォーラムで、第5回となる今回は「技術イノベーションとその未来」というテーマで開催されました。 

29日には、宇都正太郎特別研究主幹が「海上技術安全研究所における氷海工学研究の取り組みについて」と題して講演を行い、これまで海技研が氷工学に関する研究開発を実施してきた中から、浮体技術、氷況観測技術、氷海船技術及び環境保全技術に関する近年の成果を紹介いたしました。

展示会では、当所が実施している研究の中で、海洋における資源開発を進めるために必要となる海洋開発特有の技術として、航行型AUVの模型を展示し海底での探査等に適用可能なAUV技術を紹介したほか、氷海や大水深海域等を対象とした技術や、海底鉱物資源を対象とした管内流評価技術などを紹介いたしました。 会場には参加者が多く訪れ、海技研の研究に熱心に質問する姿も見受けられました。
  
講演の様子

講演の様子

展示会の様子

展示会の様子