求められる人材 of 海上技術安全研究所リクルートサイト
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

HOME | 人材育成について | 求められる人材

こんな方をお待ちしています!

求められる人材

Required Human Resources 
ITイメージ
 
 
 
 
 
AUV(自律型無人潜水機)

AUV(自律型無人潜水機)

 
 

海上技術安全研究所は、船舶に係る技術ならびに当該技術を活用した海洋の利用および海洋汚染の防止に係る技術に関する調査、研究および開発、当該成果の普及ならびに情報提供を行うことを業務としています。
 
また当所の最近の研究対象は、船舶の構造や推進に関するものばかりでなく、環境問題やAI, IoTといった先端技術にまで拡がっています。そこで、船舶海洋分野のみならず、幅広い分野の優秀な人材を、これまでの勉学や研究成果をもって評価し、採用します。
 
研究者には基礎学力や優れた研究能力がなくてはなりません。この証明には査読付ジャーナル論文があることや、博士の学位を有することが求められます。学位は研究生活へのパスポートといわれ、これがないと研究者としては認められません。そのため大学では助教以上の研究者には最初から学位が求められています。そこで同等の立場にある当所の研究員は、最初から学位を有することが望ましいと考えています。
 
海上技術安全研究所では多くのプロジェクト研究を実施しています。将来はプロジェクトを企画立案するための幅広い社会的・学術的知識、情報収集力、人間ネットワーク、チーム統率力を身につけていただく必要があります。
 
他にも数学、物理学などの基礎学力、情報収集や発信に不可欠な情報リテラシー、説得力のある文章を書く国語力、国際的な場で活躍するための英語力、周りの人達との調和や外部の人との連携能力等の総合的な人間力を有すること、そして何よりも心身共に健康な人材を求めています。
 
 

私たちもみなさんをお待ちしています!

佐藤

佐藤 圭二

宝谷

宝谷 英貴

 
ボンダレンコ

Bondarenko Oleksiy

白石

白石 耕一郎

高見

高見 朋希

横田

横田 早織

 
正信

正信 聡太郎

齋藤

齊藤 詠子

先輩からのメッセージはこちら