インターンシップ制度 of 海上技術安全研究所リクルートサイト
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

HOME | 研究を知るには | インターンシップ制度

インターンシップ制度

Internship

制度の概要


 
インターンシップ制度は大学などからの依頼により学生に研修を行う制度です。

研修をお考えの方は、個人でのお申込みについてはお受けできませんので、所属の大学などの事務局または教授などに、ご相談のうえ、お申し込みください。
•大学等からの依頼に応じ、学生を対象として研究所内で研修する制度です。
•インターンシップの期間は、原則2週間(実質10日)以上、1年以内です。
•インターンシップ生には手当、東京近郊からの交通費を支給する制度があります。
•遠隔地からのインターンシップ生は、本所内の簡易な宿泊施設を実費で利用できます。
 

手続方法


 
•学生個人の申し込みは受け付けておりませんので、大学等の事務局または指導教官が学内の希望をお取りまとめの上、お問い合わせ、お申し込みください。

•各種必要書類は、下記よりPDFをダウンロードしてご利用下さい。

 

​•研修を希望する場合は、インターンシップ生の氏名、所属、連絡先のメールアドレス及び電話番号、研修希望期間、具体的な研修希望内容、本所内宿泊施設の利用希望期間を記載の上、海技研の事務担当へメールでお問い合わせください。
•ご希望を踏まえて所内で調整し、その結果を事務担当から連絡いたします。所内で調整がつかない場合にはお断りする場合がありますので、予めご了承ください。
•研修受け入れの連絡を受けた場合には、事務担当へ必要書類(①研修受入承認願、②誓約書、③保険加入を証明する書類(学生教育研究災害傷害保険 加入証明書など)、④履歴書)を郵送してください。保険加入に必要な費用は派遣元で負担してください。
•海技研の事務担当から派遣元へ「研修員受入承諾書」を送付します。
 

研修後の報告


 
研修終了後、インターンシップ生から事務担当へ「研修終了届・成果報告」を提出していただきます。

研修の内容


 

これまで実施した研修内容の例は以下のとおりですが、その他の研修も調整いたしますのでお問い合わせください。
 
<研修プログラム例>​
•画像解析による流場計測の実習
 (水槽実験で撮影した流体の可視化計測用画像を解析し、流体の速度場を求める。)
•材料強度学の実習(特に、腐食・疲労)
•水槽模型実験を通じて大型浮体の弾性応答計測技術並びに解析技術の習得
•レーザースキャナーを用いた3次元計測とモデリング技術の実習
 
<研修プログラム例詳細PDF>
LinkIcon29-01 実海域性能評価法に関する研究実施 [博士課程](辻本)[公募終了]


LinkIcon29-02 実海域性能評価法に関する研究実施 [修士課程](辻本、黒田(麻))[公募終了]


LinkIcon29-03 波浪中船尾流場評価法に関する研究実施 [修士課程](辻本、大場)[公募終了]


LinkIcon29-04 風中の流場評価法に関する研究実施 [修士課程](辻本、小林)[公募終了]


LinkIcon29-05 実海域環境下における主機作動制限と船体動揺の関係の解明 [博士課程](上野)[公募終了]


LinkIcon29-06 防撓パネルの2軸座屈崩壊試験/試験結果を基にした崩壊メカニズムの考察 [博士課程](小森山)[公募終了]


LinkIcon29-07 二軸重畳波条件下における疲労き裂伝播試験システムの構築 [博士課程](丹羽)[公募終了]


LinkIcon29-08 大気質計算による船舶排ガスの大気環境影響評価に関する研究 [博士課程](横井、城田)[公募終了]


LinkIcon29-09 ディーゼル機関吸気へのガス混合による熱効率、大気汚染物質排出改善に関する研究[博士課程](仁木、高橋、平田)[公募終了]


LinkIcon29-10 ディーゼルエンジンにおける燃料噴霧の数値解析(CFD)[博士課程](高木)[公募終了]


LinkIcon29-11 AI技術を用いた海運マーケット推定モデルの構築 [博士課程](和田、松倉)[公募終了]


LinkIcon29-12 AISデータを用いたAIによる港湾間貿易量の推定方法の検討 [博士課程](和田、小坂)[公募終了]


LinkIcon29-13 放射線遮蔽評価の最適化に係る研究 [博士課程](平尾)[公募終了]


LinkIcon29-14 海難リスクの統計解析 [博士課程](柚井)


LinkIcon​ 29-15 海洋構造物の係留ラインに作用する流体力計測試験 [修士課程](齊藤、石田)[公募終了]


LinkIcon​ 29-16 船舶の設計・検査におけるAIの適用研究 [修士課程・博士課程](平方)[公募終了]
 


LinkIcon​ 30-01 荷重構造一貫解析による船体構造強度評価 [博士課程/修士課程](松井)
 


LinkIcon​ 30-02 AI技術を用いた海運マーケット推定モデルの構築 [博士課程](和田、松倉)
 


LinkIcon​ 30-03 AISデータを用いたAIによる港湾間貿易量の推定方法の検討 [博士課程](和田、小坂)
 


LinkIcon​ 30-04 海難リスクの統計解析 [博士課程] (柚井)
 


LinkIcon​ 30-05 OpenCVを利用した氷盤の抽出・追跡プログラムの開発 [博士課程/修士課程](長谷川)
 


LinkIcon​ 30-06 最先端の非線形CAEを用いた大規模並列シミュレーション流体構造連成解析/衝突・座礁解析 [博士課程/修士課程](山田)
 


LinkIcon​ 30-07 サブシー機器インストレーション時における作業船の波浪中動揺試験 [博士課程/修士課程](大坪)
 


LinkIcon​ 30-08 大気質計算による船舶排ガスの大気環境影響評価に関する研究 [博士課程/修士課程](横井、城田)
 


LinkIcon​ 30-09 ディーゼル機関吸気へのガス混合による熱効率、大気汚染物質排出改善に関する研究 [博士課程/修士課程](仁木、高橋)
 


LinkIcon​ 30-10 ディーゼルエンジンにおける燃料噴霧の数値解析(CFD) [博士課程/修士課程](高木)
 


インターンシップに関するお問い合わせ


 

国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
海上技術安全研究所 総務部人事課 職員係
〒181-0004 東京都三鷹市新川6-38-1
TEL 0422-41-3017