・入所以降 平成29年6月30日現在
・対象:
@: 全文査読を経た学術誌掲載論文(ジャーナル)
A: 全文査読を経た国際会議議事録掲載論文(プロシーディングス)
B: @、Aに相当すると見なせる論文(その他)
※ 査読中のものも含む
所属 氏名 主著件数 共著件数 掲載誌・巻・号・頁等 区分 年月日 タイトル 著者(本人に下線) 主著・共著 備考
海洋利用水中技術系              
    井上 俊司 1 10 OMAE2011 プロシーディングス 2011.6 Analysis Tool for Environmental Impact of Seafloor Resources Development 山本譲二、岡修二、中島康晴、宇都正太郎、
井上俊司
共著  
          OMAE2011 プロシーディングス 2011.6 Model Experiments on the Motion of a SPAR Type Floating Wind Turbine in Wind and Waves 中條俊樹、南佳成、二村正、井上俊司 共著  
          海技研報告(研究報告) ジャーナル 2012.4 再生可能エネルギー生産システム等の設計及び安全性評価手法の研究 國分健太郎ほか、井上俊司 共著  
          OMAE2012 プロシーディングス 2012.6 EXPERIMENTAL STUDY FOR SPAR TYPE FLOATING OFFSHORE WIND TURBINE WITH BLADE PITCH ANGLE CONTROL 中條俊樹、南佳成、二村正、石田茂資源、
井上俊司
共著  
          海洋再生可能エネルギー国際シンポジウム論文集 プロシーディングス 2013.10 Effects of Earthquake and Tsunami on Floating Offshore Wind Turbine  國分健太郎、谷口友基、井上俊司 共著  
          ISIPE2014 プロシーディングス 2014.5 Study on Stress Monitoring Method in Supporting Structure of Floating Offshore Wind Turbine 平尾仲達、穴井陽祐、石田茂資、井上俊司 共著  
          第8回構造物の安全性・信頼性に関する国内シンポジウム論文集 プロシーディングス 2015.10 浮体式洋上風力発電施設の基準づくりに係る安全性・信頼性研究について 井上俊司 主著  
          OMAE2016 プロシーディングス 2016.6 Weather Window Analysis in Connection with Operation and Maintenance of Ocen Renewwable Energy Devices 谷口友基、石田茂資、藤原敏文、井上俊司 共著  
          Journal of Ocean and Wind Energy ジャーナル 2016.8 Study on Stress Monitoring Method in Supporting Structure of Floating Offshore Wind Turbine 平尾仲達、穴井陽祐、石田茂資、井上俊司 共著  
          AWTEC2016 プロシーディングス 2016.10 Wave Energy Potential Estimation Using Normalized WEC Performance and Standardized Metocean Data 谷口友基、藤原敏文、井上俊司 共著  
          OMAE2017 プロシーディングス 2017.6 Experimental and Numerical Study on Point Absorber Type Wave Energy Converter with Linear Generator 谷口友基、梅田隼、藤原敏文、後藤博樹、
井上俊司
共著  
  海洋エネルギー研究グループ              
    藤原 敏文 25 23 日本造船学会論文集 第178号、147-159頁 ジャーナル 1995.11 小型船の二次元断面模型に作用する左右揺流体力の計測 石田茂資、藤原敏文 共著  
          日本造船学会論文集 第179号、77-87頁 ジャーナル 1996.5 Model Experiments of Ship Capsize in Astern Seas 
-2nd report-
浜本 剛実、(途中略)、藤原敏文ほか 共著  
          日本造船学会論文集 第179号、103-117頁 ジャーナル 1996.5 波浪中におけるRO-RO客船の甲板上浸水と損傷時復原性に関する研究 石田茂資、村重淳、渡邊巌、小川剛孝、藤原敏文 共著  
          Oceans97 その他 1997 EVALUATION OF RTK- POSITIONING SYSTEM FOR FREE RUNNING MANOEUBRABILITY TEST OF A MODEL SHIP 上野道雄、二村正、藤原敏文、野中晃二 共著  
          関西造船協会誌 第228号、113-121頁 ジャーナル 1997.9 自由航走模型船を用いた操縦性能実験におけるGPS(RTK-OTF測位システム)の有効性について 上野道雄、二村正、藤原敏文、野中晃二 共著  
          日本造船学会論文集 第183号、77-90頁 ジャーナル 1998.5 船体に働く風圧力の推定 藤原敏文、上野道雄、二村正 主著  
          7th International Conference on Stability of Ships & Ocean Vhicles、868-877頁 プロシーディングス 2000.2 ON THE CAPSIZING MECHANISMA OF SMALL CRAFT IN BEAM BREAKING WAVES 石田茂資、藤原敏文 共著  
          日本造船学会論文集 第189号、71-80頁 ジャーナル 2001.5 練習船の操縦性能に関する模型実験と実海域実験 上野道雄、二村正、宮崎英樹、藤原敏文、野中晃二、矢吹英雄 共著  
          関西造船協会誌 第237号、155-163頁 ジャーナル 2002.3 船内滞留水を考慮した船体横揺れ運動に関する一検討 藤原敏文、原口富博 主著  
          ISOPE2002 プロシーディングス 2002.5 On Estimation of Ship Rolling Motion with Flooded Water on Vehicle Deck 藤原敏文、原口富博 主著  
          ISOPE2003 プロシーディングス 2003.5 Investigation into Underwater Fin Arrangement Effect 南佳成、二村正、藤原敏文、上野道雄 共著  
          ISOPE2003 プロシーディングス 2003.5 On Aerodynamic Characteristics of a Hybrid-Sail with Square Soft Sail 藤原敏文、平田宏一、上野道雄、二村正 主著  
          MARSIM その他 2003.8 Comparison of Underwater fin Arrangement Effect on Performances of A Sail-assisted Merchant Ship in North Pacific Seaways 南佳成、二村正、藤原敏文、上野道雄 共著  
          MARSIM その他 2003.8 ON DEVELOPMENT OF HIGH PERFORMANCE SAILS FOR AN OCEANGOING SAILING SHIP 藤原敏文、平田宏一、上野道雄、二村正 主著  
          ISOPE2004 プロシーディングス 2004.5 Hybrid-sail-Hull and Sail-Sail Interaction Effects for an Ocean -going Sailing Ship  藤原敏文、北村文俊、上野道雄、南佳成 主著  
          Oceans04 その他 2004.11 Fundamental Research for Development of an Advanced Sail-assisted Ship 上野道雄、辻本勝、藤原敏文ほか 共著  
          Journal of Marine Science and Technology Vol.10-2、131-146頁 ジャーナル 2005 Sail-Sail and Sail-Hull Interaction Effects of Hybrid-sail Assisted Bulk Carrier 藤原敏文、Grant E Hearn、北村文俊、上野道雄 主著  
          Journal of Marine Science and Technology Vol.10-3、82-95頁 ジャーナル 2005 Steady Sailing Performance of a Hybrid-sail Assisted Bulk Carrier 藤原敏文、Grant E Hearn、北村文俊、上野道雄、南佳成 主著  
          International  Journall of Offshore and Polar Engineering Vol.15-2、109-116頁 ジャーナル 2005.6 Roll Motion of Ro-Ro Passenger Ship with Flooded Vehicle Deck 藤原敏文、原口富博 主著  
          ISOPE2005 プロシーディングス 2005.6 New Estimation Method of Wind Forces Acting on Ships on the Basis of Mathematical Model 藤原敏文、二村正 主著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第2号、243-255頁 ジャーナル 2005.10 成分分離型モデルを利用した新しい風圧力推定法 藤原敏文、上野道雄、池田良穂 主著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第2号、257-269頁 ジャーナル 2005.10 荒天下での水面上巨大構造船の定常航行性能 その1 藤原敏文、上野道雄、池田良穂 主著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第3号、147-155頁 ジャーナル 2006.2 荒天下での水面上巨大構造船の定常航行性能 その2 藤原敏文、上野道雄、池田良穂 主著  
          ISOPE2006 プロシーディングス 2006.6 Cruising Performance of a Large Passenger Ship in Heavy Sea 藤原敏文、上野道雄、池田良穂 主著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第8号、155-162頁 ジャーナル 2008.12 長水槽での大型コンテナ船の風・波併存下自由航走模型試験 藤原敏文、二村正、南佳成、佐々木紀幸、高木健 主著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第8号、171-176頁 ジャーナル 2008.12 Investigation on Componets of Added Resistance in Short Waves 黒田麻利子、辻本勝、藤原敏文、大松重雄、高木健 共著  
          ISOPE2009 プロシーディングス 2009.6 Experimental investigation and estimation on wind forces for a container ship 藤原敏文、塚田吉昭、北村文俊、沢田博史、大松重雄 主著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第10号、159-166頁 ジャーナル 2009.12 コンテナ隙間影響を考慮した風圧力の推定法 藤原敏文、塚田吉昭、北村文俊、沢田博史、大松重雄 主著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第10号、97-104頁 ジャーナル 2009.12 海の10モード指標計算法 辻本勝、佐々木紀幸、藤原敏文ほか 共著  
          海上技術安全研究所報告特集号基調論文 第9巻第4号、1-46頁 その他 2010.3 海の10モード指標の開発 佐々木紀幸、辻本勝、(途中略)、藤原敏文ほか 共著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第12号、25-31頁 ジャーナル 2010.9 自動車運搬船及び大型油槽船の実船計測による速力低下計算法の検証 枌原直人、上野道雄、藤原敏文、辻本勝、佐々木紀幸 共著  
          ISOPE2011 プロシーディングス 2011.6 Onboard Measurement for Verification of a Calculation Method on Decrease of Ship Speed 枌原直人、上野道雄、藤原敏文、辻本勝、佐々木紀幸 共著  
          OTC2012 プロシーディングス 2012.5 Wind Effect Estimation and Navigational Effect in Side by Side Offloading Operation for FLNG and LNG Carrier Ships 藤原敏文、湯川和浩、佐藤宏、加藤俊司 主著  
          OMAE2012 プロシーディングス 2012.7 Wind Effect Estimation in Side by Side Offloading Operation for FLNG and LNG Carrier Ships 藤原敏文、湯川和浩、佐藤宏、大坪和久、谷口友基 主著  
          2012 World Congress on Advances in Civil, Environmental, and Materials Research その他 2012.8 A Simple Method to Estimate Wind Loads on Ships 上野道雄、北村文俊、枌原直人、藤原敏文 共著  
          OMAE2013 プロシーディングス 2013.6 Experimental Investigation of VIM Characteristics on Column Type Floater in Supper Critical Reynolds Number 藤原敏文、齊藤昌勝、前田克弥、佐藤宏、石田圭 主著  
          OMAE2014 プロシーディングス 2014.6 An Experimental Investigation of Cylindrical Floater’s VIM in Waves and Current 齊藤昌勝、藤原敏文、前田克弥 共著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第19号、69-78頁 ジャーナル 2014.6 バンカリング時における船舶間LNG移送技術の安全性評価 湯川和浩、石田圭、佐藤宏、藤原敏文、加藤俊司ほか 共著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第20号、39-47頁 ジャーナル 2014.12 高レイノルズ数域でのSpar構造物のVIM特性 藤原敏文、齊藤昌勝、前田克弥、佐藤宏、石田圭、加藤俊司 主著  
          OMAE2016 プロシーディングス 2016.6 VIM SIMULATION METHOD ON A CYLINDRICAL FLOATING STRUCTURE 藤原敏文 主著  
          OMAE2016 プロシーディングス 2016.6 VIM MODEL TEST AND ASSESSMENT ON A SEMI-SUBMERSIBLE TYPE FLOATER WITH DIFFERENT COLUMN INTERVALS 藤原敏文、二村正、下里耕平、松井亨介 主著  
          OMAE2016 プロシーディングス 2016.6 Weather Window Analysis in Connection with Operation and Maintenance of Ocen Renewwable Energy Devices 谷口友基、石田茂資、藤原敏文、井上俊司 共著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第23号、39-47頁 ジャーナル 2016.6 初期検討・FSに資する海洋再生可能エネルギー資源量推定−波浪,海流・潮流・温度差発電エネルギーポテンシャル− 早稲田卓爾、Adrean Webb、清松啓司、(途中略)、藤原敏文、谷口友基ほか 共著  
          The 3rd Asian Wave and Tidal Energy Conference (AWTEC) プロシーディングス 2016.10 Wave Energy Potential Estimation Using Normalized WEC Performance and Standardized Metocean Data 谷口友基、藤原敏文、井上俊司 共著  
          Ships and offshore structureshttp doi=10.1080/17445302.2017.1316556 ジャーナル 2017.4 Estimation of above water structural parameters and wind loads on ships 北村文俊、上野道雄、藤原敏文、枌原直人 共著  
          OMAE2017 プロシーディングス 2017.6 Experimental and Numerical Study on Point Absorber Type Wave Energy Converter with Linear Generator 谷口友基、梅田隼、藤原敏文、後藤博樹、井上俊 共著  
          Journal of Marine Science and Technology Vol.23 ジャーナル 2017 VIM Simulation on a Cylindrical Floating Structure 藤原敏文 主著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第25号 ジャーナル 2017 VIM Model Test and Mooring Line Fatigue Assessment on Semi-submersible Floaters 藤原敏文、二村正、齊藤昌勝 主著  
    國分 健太郎 9 22 関西造船協会誌 第227号、57-70頁 ジャーナル 1997.3 浅喫水箱型浮体の曳航に関する研究(模型実験と実機実験との比較) 原正一、山川賢次、國分健太郎、岩井勝美 共著 1998年関西造船協会賞受賞
          関西造船協会誌 第232号、203-210頁 ジャーナル 1999.9 大型浮体構造物ユニットの曳航に関する研究 國分健太郎、原正一、山川賢次、岩井勝美 主著  
          日本船舶海洋工学会論文集、第8号、259-266頁 ジャーナル 2008.12 流体力計測に基づく大水深ライザーの時間領域VIV応答解析法の開発 鈴木英之、木村亮太、宇都正太郎、國分健太郎、林昌奎、有馬安則 共著  
          日本船舶海洋工学会論文集、第9号、97-105頁 ジャーナル 2009.6 傾斜を有する水中線状構造物のVIV応答 林昌奎、鈴木文博、鈴木英之、國分健太郎 共著  
          Journal of Marine Science and Technology, Vol.14, No.3, pp.285-295 ジャーナル 2009.9 Quasisteady Theory for the Hydrodynamic Forces on a Circular Cylinder Undergoing Vortex-Induced Vibration Nishi, Y., Kokubun, K., Hoshino, K., and Uto, S. 共著  
          International Journal of Offshore and Polar Engineering, Vol.20, No.1, pp.7-14 ジャーナル 2010.3 Experiments for Modeling Internal Fluid Effect on Hung-off Rigid Riser Under Axial Motion Namba, Y., Uto, S., Nimura, T., Kokubun, K., and Kuroda, T. 共著  
          Journal of Marine Science and Technology, Vol.17, No.3, pp.382-389 ジャーナル 2012.9 Development of a Renewable Energy System Utilizing Vortex Induced Vibration of a Cylinder and Principle of Leverage Aiming for Application in Deep Sea Nishi, Y., Ono, K., and Kokubun, K. 共著  
          Journal of Fluid Science and Technology, Vol.8, No.3, pp.309-321 ジャーナル 2013.10 Effect of Modulation on Energy Conversion from Uniform Flow into Vortex-Induced Vibration of a Circular Cylinder Nishi, Y., and Kokubun, K. 共著  
          日本風力エネルギー学会論文集、第37巻、第3号、55-60頁 ジャーナル 2013.11 浮体式洋上風力発電実証事業における小規模試験機の模型実験 國分健太郎、石田茂資、二村正、吉田茂雄、宇都宮智昭 主著  
          Journal of Sound and Vibration, Vol.333, Issue 10, pp.2863-2880 ジャーナル 2014.5 Power Extraction Using Flow-Induced Vibration of a Circular Cylinder Placed near Another Fixed Cylinder Nishi, Y., Ueno, Y., Nishio, M., and Kokubun, K. 共著  
          Proceedings of International Workshop on Very Large Floating Structures, Hayama, pp.357-363 プロシーディングス 1996.11 At-Sea Towing Experiment of Floating Unit of VLFS Hara, S., Yamakawa, K., Kokubun, K., and Iwai, M. 共著  
          Proceedings of 16th International Conference on Offshore Mechanics and Arctic Engineering, OMAE-97-1675, Yokohama, Vol.6, pp.5-14 プロシーディングス 1997.4 Towing Experiment of Boxed-Typed Floating Barge with Shallow Draft (Comparison of Full-Scale Measurement and Model Experiment) Hara, S., Yamakawa, K., Kokubun, K., and Iwai, M. 共著  
          Proceedings of 17th International Conference on Offshore Mechanics and Arctic Engineering, OMAE-98-4336, Lisboa, Portugal  プロシーディングス 1998.7 Towing Experiment of an Unit Model of Floating Structures Kokubun, K., Hara, S., Yamakawa, K., and Iwai, M. 主著  
          Proceedings of the International Society of Offshore and Polar Engineers-99, ISOPE-99-WK-08, Brest, France プロシーディングス 1999.5-6 A Study on Compressional Wave Field in Seawater Caused by Vibrated Floating Body Higo, Y., Ishihara, D., Kokubun, K., and Ando, H. 共著  
          Proceedings of ETCE/OMAE 2000 Joint Conference Energy for the New Millennium, OMAE-00-3006, New Orleans, LA プロシーディングス 2000.2 Model Experiment of Underwater Sound Radiated from VLFS Kokubun, K., Ando, H., Higo, Y., and Ishihara, D. 主著  
          Proceedings of the International Society of Offshore and Polar Engineers 2004, 2004-KO-01 プロシーディングス 2004.5 Model Tests of Ocean Nutrient Enhancer “TAKUMI” in Deep-Sea Basin Maeda, K., Tamura, K., Kokubun, K., Ohkawa, Y., Takai, R., and Shintomi, K. 共著  
          Proceedings of OMAE’04 23rd International Conference on Offshore Mechanics and Arctic Engineering, OMAE2004-51132, Vancouver, Canada プロシーディングス 2004.6 Vortex-Induced Vibration of Horizontal Circular Cylinder in Uniform Flow Kokubun, K., and Wada, Y. 主著  
          Proceedings of OMAE’04 23rd International Conference on Offshore Mechanics and Arctic Engineering, OMAE2004-51362, Vancouver, Canada プロシーディングス 2004.6 Prediction of Cumulative Fatigue Damage of Mooring Dolphins Namba, Y., Kato, S., Iwai, M., Sato, H., Kokubun, K., and Masanobu, S. 共著  
          Proceedings of SOBENA2004 20th National Conference on Sea Transport, Shipbuilding and Offshore (Brazilian Society of Naval Engineering) プロシーディングス 2004.11 Introduction of Deep-Sea Basin of NMRI and Feasibility Study of Model Experiment for Deep-Sea Riser Kokubun, K., Maeda, K., and Tamura, K. 主著  
          Proceedings of OCEANS 2004 MTS/IEEE TECHNO-OCEAN 04, pp.328-333 プロシーディングス 2004.11 Model Tests of Ocean Nutrient Enhancer “TAKUMI” in Deep-Sea Basin Maeda, K., Tamura, K., Kokubun, K., Ohkawa, Y., Takai, R., and Shintomi, K. 共著  
          Proceedings of OMAE07 26th International Conference on Offshore Mechanics and Arctic Engineering, OMAE2007-29647, San Diego, USA プロシーディングス 2007.6 Strain Measurement on Riser Pipe Compared with Model Test and Calculation Maeda, K., Takahashi, I., Itoh, K., Kokubun, K., Ohuchi, K., Masuda, S., and Uto, S. 共著  
          Proceedings of OCEANS’08 MTS/IEEE KOBE-TECHNO-OCEAN’08 (OTO’08), Kobe, Japan プロシーディングス 2008.4 Ocean Database Used for Designing Offshore Platform Kokubun, K., and Ishida, S. 主著  
          Proceedings of OMAE08 27th International Conference on Offshore Mechanics and Arctic Engineering, OMAE2008-57958, Estoril, Portugal プロシーディングス 2008.6 On the Research and Development of Floating Offshore Platform Ishida, S., Ohkawa, Y., Yago, K., Niwa, T., Ohkoshi, S., and Kokubun, K. 共著  
          Proceedings of the International Society of Offshore and Polar Engineers 2009, Osaka, Japan プロシーディングス 2009.6 Estimation of Sea Conditions in a Long Return Period around Japan Ishida, S., and Kokubun, K. 共著  
          Proceedings of the International Society of Offshore and Polar Engineers 2009, Osaka, Japan プロシーディングス 2009.6 Experiments for Modeling Internal Fluid Effect on Hung-off Rigid Riser under Axial Motion Namba, Y., Uto, S., Nimura, T., Kokubun, K., Kuroda, T., Miyazaki, T., Okumura, Y., and Ozaki, M 共著  
          Proceedings of the ASME 2012 31st International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering, OMAE2012-83993, Rio de Janeiro, Brazil プロシーディングス 2012.6 Model Experiment of a Spar Type Offshore Wind Turbine in Storm Condition Kokubun, K., Ishida, S., Nimura, T., Chujo, T., Yoshida, S., and Utsunomiya, T. 主著  
          Proceedings of the ASME 2013 32nd International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering, OMAE2013-10655, Nantes, France プロシーディングス 2013.6 At-Sea Experiment of a Hybrid Spar Type Offshore Wind Turbine Ishida, S., Kokubun, K., Nimura, T., Utsunomiya, T., Sato, I., and Yoshida, S. 共著  
          Proceedings of International Symposium on
Marine and Offshore Renewable Energy
プロシーディングス 2013.10 Effects of Earthquake and Tsunami on Floating Offshore Wind Turbine Kokubun. K., Taniguchi, T., and Inoue, S. 主著  
          Proceedings of International Symposium on
Marine and Offshore Renewable Energy
プロシーディングス 2013.10 Experimental Study on Stability of a Semi-Submersible Hull Type Floating Offshore Wind Turbine Taniguchi, T., and Kokubun, K. 共著  
          Proceeding of CIGRE/AORC Technical meeting 2014 プロシーディングス 2014.5 Development of Dynamic Cable System for Floating Off-Shore Wind Power Taninoki, R., Azuma, D., Sato, I., Utsunomiya, T., Ishida, S., and Kokubun, K. 共著  
          Proceedings 15th World Wind Energy Conference プロシーディングス 2016.11 Blade Pitch Control of Floating Offshore Wind Turbine by a Modern Control Haneda, K., Chujo, T., Kokubun, K., and Ishida, S. 共著  
    谷口友基 7 0 海技研報告、第16巻、第2号、71-105頁 その他 2016.2 海洋エネルギーポテンシャル及び安全性評価指標に関する研究 谷口友基、石田茂資、藤原敏文、井上俊司、高田篤志 主著  
          Proc. of the ASME2011 31th International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering, OMAE2012 プロシーディングス 2012.6 BASIC DESIGN OF A SEMI-SUBMERSIBLE RIG FOR EXPERIMENTAL DRILLING OF METHANE HYDRATE BY "HARMONIC DESIGN TOOL" 谷口友基、湯川和浩、大坪和久、佐藤宏 主著  
          Proc. of the ASME2011 32th International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering, OMAE2013 プロシーディングス 2013.6 A Feasibility Study on Hybrid Use of Ocean Renewable Energy Resources around Japan 谷口友基、石田茂資、南佳成 主著  
          Proc. of World NAOE Forum 2013 & International Symposium on Marine and Offshore Renewable Energy (WNF&MORE2013) プロシーディングス 2013.10 An Experimental Study on Stability of a Semi-Submersible Hull Type Floating Offshore Wind Turbine 谷口友基、國分健太郎 主著  
          Proc. of the ASME2011 35th International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering, OMAE2016 プロシーディングス 2016.6 Weather Window Analysis in Connection with Operation and Maintenance of Ocean Renewable Energy Devices 谷口友基、石田茂資、藤原敏文、井上俊司 主著  
          Proc. of the 3rd Asian Wave and Tidal Energy Conference AWTEC2016 プロシーディングス 2016.10 Wave Energy Potential Estimation Using Normalized WEC Performance and Standardized Metocean Data 谷口友基、藤原敏文、井上俊司 主著  
          Proc. of the ASME2011 36th International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering, OMAE2017 プロシーディングス 2017.6 EXPERIMENTAL AND NUMERICAL STUDY ON POINT ABSORBER TYPE WAVE ENERGY CONVERTER WITH LINEAR GENERATOR 谷口友基、梅田隼、藤原敏文、後藤博樹、井上俊司 主著  
    梅田 隼 0 1 Proc. of the ASME2011 36th International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering, OMAE2017 プロシーディングス 2017.6 EXPERIMENTAL AND NUMERICAL STUDY ON POINT ABSORBER TYPE WAVE ENERGY CONVERTER WITH LINEAR GENERATOR 谷口友基、梅田隼、藤原敏文、後藤博樹、井上俊司 主著  
  海洋利用評価研究グループ              
    中條 俊樹 4 6 Proceedings of the 29th International Conference on Offshore Mechanics and Arctic Engineering, OMAE2010 プロシーディングス 2010/6 RESEARCH AND DEVELOPMENT OF OFFSHORE PLATFORMS FOR SMS MINING PART 1 AN INTEGRATED DESIGN TOOL OF OFFSHORE PLATFORMS T. CHUJO, S. ISHIDA, K. Yukawa, Y. NAMBA, Y. NAKAJIMA, S. KATO 主著  
          平成21年土木学会 応用力学論文集12,1029-1036, ジャーナル 2009 N-Sソルバーによるフィン付き箱型浮体の流体力の解析とその検証 早川達也,宇都宮智昭,矢後清和,中條俊樹 共著  
          Proceedings of 30th International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering プロシーディングス 2011/6 Model Experiments on the Motion of a SPAR Type Floating Wind Turbine in Wind and Waves Chujo, T., Ishida, S., Minami, Y., Nimura, T., Inoue, S. 主著  
          Proceedings of 32th International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering プロシーディングス 2013/6 EXPERIMENTAL STUDY FOR SPAR TYPE FLOATING OFFSHORE WIND TURBINE WITH BLADE PITCH ANGLE CONTROL 中條俊樹,南佳成,石田茂資,二村正,井上俊司 主著  
          Proceedings of the International Symposium on Marine and Offshore Renewable Energy プロシーディングス 2013/10 Experimental Study for Floating Offshore Wind Turbine with Blade Pitch Control 中條俊樹,羽田絢,石田茂資,二村正 主著  
          Proceedings of 32th International Conference on Ocean, Offshore and Arctic Engineering プロシーディングス 2013/6 Model Experiment of a Spar Type Offshore Wind Turbine in Storm Condition 國分健太郎,石田茂資,中條俊樹,二村正 共著  
          Proceedings of DeepWind'2013, 10th Deep Sea Offshore Wind R&D Conference プロシーディングス 2013/1 Proposal of Combined Control for Avoiding Negative Damping on Floating Offshore Wind Turbine 玉川雄大,飯田誠,中條俊樹,荒川忠一 共著  
          海技研報告第11巻第4号 プロシーディングス 2012/3 再生可能エネルギー生産システム等の設計及び安全性評価手法の研究 國分健太郎,南佳成,石田茂資,中條俊樹 共著  
          第58回自動制御連合講演会論文集 プロシーディングス 2015/11 浮体式洋上風力発電施設におけるタワー基部の曲げモーメントを評価したモデル予測制御 山田雅貴,羽田絢,中條俊樹,大塚敏之 共著  
          計測自動制御学会論文集
Vol.54, No.2, 1/11(2018)
ジャーナル 2017 強風下の浮体式洋上風力発電におけるブレード曲げ応力の変動抑制を目的とする非線形モデル予測制御(掲載予定) 上野和浩,山田雅貴,羽田絢, 
中條俊樹,大塚敏之
共著  
    羽田絢 3 3 Proceedings of the International Symposium on Marine and Offshore Renewable Energy プロシーディングス 2013.10 Study of Motion of Floating Offshroe Wind Turbine with Several Types of Floaters 羽田絢、中條俊樹 主著  
          Conference Proceedings of the ASME 2015 34th International Conference on Ocean Offshore and Arctic Engineering, OMAE2015-41722 プロシーディングス 2015.05 Experimental dtudy on a motion of "underwater platform" including hydroelastic deformation in waves 村井基彦、羽田絢、山野井淳、阿部祐太 共著  
          Conference Proceedings of the ASME 2016 35th International Conference on Ocean Offshore and Arctic Engineering, OMAE2016-54744 プロシーディングス 2016.06 Experimental study on a 3-dimensional hydro-elastic deformation of "underwater platform" with multi-towers in waves 羽田絢、村井基彦、山野井淳 主著  
          Conference Proceedings of the 15th World Wind Energy Conference and Exhibition プロシーディングス 2016.11 Blade Pitch Control of Floating offshore wind turbine by a modern control 羽田絢、中條俊樹、國分健太郎、石田茂資 主著  
          システム制御情報学会 学会誌「システム/制御/情報」 ジャーナル 2017 浮体式洋上風力発電施設におけるタワー基部の曲げモーメントを評価したモデル予測制御 山田雅貴、上野和浩、羽田絢、中條俊樹、大塚敏之 共著  
          計測自動制御学会論文集 特集号(第54巻 第2号) 掲載予定 ジャーナル 2018.2 強風下の浮体式洋上風力発電におけるブレード曲げ応力の変動抑制を目的とする非線形モデル予測制御 上野和浩、山田雅貴、羽田絢、中條俊樹、大塚敏之 共著  
  AUV開発研究グループ              
    金 岡秀 4 2 Journal of Robotics and Mechatronics, The Robotics Society of Japan, Vol.26, No.2, pp.262-263 ジャーナル 2014.4 A Cruising AUV r2D4: Intelligent Multirole Platform for Deep-Sea Survey 金岡秀、浦環 主著  
          Journal of Geophysical Research: Solid Earth, American Geophysical Union (AGU), Vol.120, Issue 4,  pp.2070-2092,  ジャーナル 2015.4 High-resolution acoustic mapping to understand the ore deposit in the Bayonnaise knoll caldera, Izu-Ogasawara arc 本荘千枝、浦環、浅田昭、金岡秀、永橋賢司 共著  
          IFAC-PapersOnline, Internationl Federation of Automatic Control (IFAC), Vol.48, Issue 2, pp.55-63 ジャーナル 2015.9 Longitudinal Motion Instability of a Cruising AUV flying over a Steep Terrain 金岡秀、浦環 主著  
          Journal of Geophysical Research: Solid Earth, American Geophysical Union (AGU), Vol. 121, Issue 6, pp.4085-4102 ジャーナル 2016.6 Postcaldera volcanism and hydrothermal activity revealed by autonomous underwater vehicle surveys in Myojin Knoll caldera, Izu-Ogasawara arc 本荘千枝、浦環、金岡秀、浅田昭 共著  
          IFAC-PapersOnline, Internationl Federation of Automatic Control (IFAC), Vol.49, Issue 15, pp.75-80 ジャーナル 2016.8 Navigation Strategies of a Cruising AUV for Near-Bottom Survey of a Steep Terrain 金岡秀、浦環 主著  
          Journal of Marine Science and Technology, Springer, 査読中 ジャーナル 2017.6
(投稿)
Motion instabilities of a cruising AUV following a steep terrain for near-bottom survey 金岡秀 主著  
    今里 元信 6 16 日本航海学会論文集,第99号,145-154頁 ジャーナル 1998.9 自由落下式救命艇のクッション材を使った座席の人体に対する衝撃緩和効果について 原野勝博,今里元信 共著  
          INTERNOISE 98 Conference Proceedings プロシーディングス 1998.11 Effects of vibration reduction in Cabins with a new floating lining system at trial run 原野勝博,今里元信,藤井忍 共著  
          Proceedings of the 6th International Symposium on Marine Engineering,615-618頁 プロシーディングス 2000.10 Structure-Borne Noise Reduction Measures in Cabins 原野勝博,今里元信,藤井忍 共著  
          関西造船協会誌「らん」,第50号,11-16頁 ジャーナル 2001.1 旅客船におけるバリアフリーの現状と技術的課題 宮崎恵子,今里元信 共著  
          日本航海学会論文集,第105号,35-41頁 ジャーナル 2001.9 旅客船内における車いすの走行シミュレーション -駆動力推定用基本モデルの開発- 今里元信,太田進,平田宏一,宮崎恵子 主著  
          日本航海学会論文集,第109号,161-169頁 ジャーナル 2003.9 旅客船内における車いすの走行シミュレーション-U.-船内車いす走行軌跡推定モデルの開発- 今里元信,平田宏一 主著  
          日本航海学会誌NAVIGATION,第165号,88-93頁 ジャーナル 2006.12 全方位画像センサによる離着桟操船時の海上モニタリング技術 桐谷伸夫,今里元信 共著  
          日本航海学会誌NAVIGATION,第166号,47-52頁 ジャーナル 2007.6 航行船舶識別のための水中音抽出技術 桐谷伸夫,今里元信,松下邦幸,山根健次 共著  
          日本航海学会論文集,第117号,75-80頁 ジャーナル 2007.9 航行船舶の監視のための水中音観測 今里元信,桐谷伸夫,松下邦幸,山根健次 主著  
          計測自動制御学会論文集,第43巻,第9号,762-764頁 ジャーナル 2007.9 水中音観測による航行船舶の監視 今里元信,桐谷伸夫,樋富和夫 主著  
          日本航海学会論文集,第119号,257-262頁 ジャーナル 2008.9 水中音の位相差を利用した音源の方位推定技術 今里元信,桐谷伸夫,麻生裕司,松下邦幸 主著  
          海技研報告,第8巻,第4号,59-98頁 その他 2009.3 リスク評価の船舶設計への応用-火災リスク評価手法の開発-リスクベース設計に向けて 金湖富士夫,岡秀行,今里元信,大縄将史,伊藤博子,吉田公一 共著  
          Proceedings of the 8th International Symposium on Marine Engineering プロシーディングス 2009.10 The development of a surveillance buoy as a protection monitor for coastal important facilities 松下邦幸,桐谷伸夫,今里元信,麻生裕司,遠山修 共著  
          日本航海学会論文集,第123号,69-76頁 ジャーナル 2010.9 Development of Track Estimation System for Floating Object Surveillance Nguyen Minh Duc,今里元信,二木洋一,浅沼貴之 共著  
          日本マリンエンジニアリング学会誌,第46巻,第1号,87-92頁 ジャーナル 2011.1 水中音観測による海上監視技術の確立 今里元信,桐谷伸夫,麻生裕司,遠山修,松下邦幸 主著 2012年日本マリンエンジニアリング学会技術賞受賞
          日本マリンエンジニアリング学会誌,第46巻,第1号,76-81頁 ジャーナル 2011.1 狭隘環境条件における3次元船型形状の計測技術 桐谷伸夫,山之内博,今里元信 共著  
          沿岸域学会誌,第26巻,第1号,81-90頁 ジャーナル 2013.6 着床式洋上風力発電施設の建設時における水中放射音の調査 塩苅恵,今里元信,宮田修,岡野雅史 共著  
          Proceedings of the International Symposium on Marine and Offshore Renewable Energy,日本船舶海洋工学会,英国造船協会 プロシーディングス 2013.10 Survey on the underwater noise from the bottom fixed offshore wind turbine during construction 塩苅恵,今里元信,宮田修,岡野雅史 共著  
          日本リモートセンシング学会誌,第33巻,第5号,377-389頁 ジャーナル 2013.11 グラスボート搭載イメージング蛍光ライダーによるサンゴ観測 篠野雅彦,松本陽,今里元信,山野博哉,小熊宏之 共著 2015年日本リモートセンシング学会論文賞受賞
          Proceedings of World Automation Congress 2014 プロシーディングス 2014.8 A Method for Feature Extraction and Classification of Marine Radar Images 西崎ちひろ,丹羽康之,今里元信,元木久也 共著  
          Multidisciplinary Digital Publishing Institute, Remote Sensing, 2016, 8, 48 ジャーナル 2015.12 Development of a Regional Coral Observation Method by a Fluorescence Imaging Lidar installed in a Towable-Buoy 篠野雅彦,今里元信,山野博哉,小熊宏之 共著  
          環境アセスメント学会誌,第15巻,第1号,77-85頁 ジャーナル 2017.2 低周波水中音がマダイ(Pagrus major)の摂餌行動および成長に及ぼす影響 島隆夫,長谷川一幸,塩苅恵,今里元信 共著  
  AUV運用技術研究グループ              
    篠野 雅彦 5 3 海技研報告、第6巻、第4号、437-451頁 その他 2007.3 有害液体物質流出時の環境汚染モニタリングに関する研究 樋富和夫、山之内博、間島隆博、山岸進、篠野雅彦、桐谷伸夫、星野邦弘、山口良隆、田口昇、池本義範、泉山耕 共著  
          日本航海学会論文集 第117号 143-150頁 ジャーナル 2007.5 ヘリコプター搭載型蛍光ライダーによる流出油のモニタリングについて 樋富和夫、山之内博、山岸進、篠野雅彦 共著  
          可視化情報学会論文集 Vol.28, No.1, 9-14 ジャーナル 2008.1 流出油モニタリングのための蛍光ライダー 篠野雅彦、樋富和夫、山之内博 主著 可視化情報学会 第21期(平成21年度)学会賞(技術賞)受賞
          日本航海学会論文集 第123号 61-68頁 ジャーナル 2010.9 昼夜全天候型複合海上監視システムの開発 篠野雅彦、榧野純、二木祥一、前田克弥 主著  
          Proceedings of International Coral Reef Symposium 2012, 5A-7 プロシーディングス 2012.7 Development of boat-based fluorescence imaging lidar for coral monitoring M.Sasano, H.Yamanouchi, A.Matsumoto, N.Kiriya, K.Hitomi, K.Tamura 主著  
          日本サンゴ礁学会誌 Vol.14, No.1, 5-17 ジャーナル 2012.12 昼夜コドラート撮影によるニホンアワサンゴAlveopora japonicaのコロニー計測 松本陽、篠野雅彦、樋富和夫、桐谷伸夫、山之内博、田村兼吉、増尾和彦、荒川久幸 共著  
          日本リモートセンシング学会誌 Vol.33, No.5, 377-389 ジャーナル 2013.11 グラスボート搭載イメージング蛍光ライダーによるサンゴ観測 篠野雅彦、松本陽、今里元信、山野博哉、小熊宏之 主著 日本リモートセンシング学会
平成26年度論文賞 受賞
          MDPI Remote Sensing Vol.8, Issue.1, 48 ジャーナル 2016.1 Development of a Regional Coral Observation Method by a Fluorescence Imaging Lidar installed in a Towable-Buoy M.Sasano, M.Imasato, H.Yamano, H.Oguma 主著  
    瀬田 剛広 6 6 Scientific Journals of the Maritime University of Szczecin 46(118), 2016 ジャーナル 2016.6 An Estimation Method of Message Receiving Probability for Sattelite AIS Using Binomial Distribution Model 瀬田剛広、松倉洋史、荒谷太郎、田村兼吉 主著  
          International Journal of e-Navigation and Maritime Economy, 3, 32-39 ジャーナル 2015.12 Ship-to-Ship Radiocommunication Trial by Using Wireless LAN 丹羽康之、元木久也、西崎ちひろ、浦上美佐子、
瀬田剛広、小林充、南真紀子
共著  
          ANC (Asia Navigation Conference) 2015, Kita-Kyushu, Japan, 232-240 プロシーディングス 2015.11 Estimation of Receiving Probability of AIS Signals in Japan Coastal Area Using Binomial Distribution Model 瀬田剛広、松倉洋史、荒谷太郎、田村兼吉 主著  
          ANC (Asia Navigation Conference) 2015, Kita-Kyushu, Japan, 144-150 プロシーディングス 2015.11 Radiocommunication Trial between Ships by Wireless LAN Using Directional Antennas 丹羽康之、元木久也、西崎ちひろ、浦上美佐子、
小林充、南真紀子、瀬田剛広
共著  
          日本船舶海洋工学会論文集第19号、227-233 ジャーナル 2014.8 犠牲量モデルを用いた実績データからの非集計時間価値推定 瀬田剛広、松倉洋史 主著  
          日本船舶海洋工学会論文集第18号、177-188 ジャーナル 2014.2 全国貨物流動を対象としたトンキロベースの海運モーダルシフト評価 松倉洋史、瀬田剛広、稗方和夫、大和裕幸 共著  
          IMAM (International Maritime Association of the Mediterranean) 2013, A Coruna, Spain, 691-696 プロシーディングス 2013.10 Application of Set Partition Based Fleet Scheduling System to Japanese Coastal Tanker Fleet 瀬田剛広、加納敏幸 主著  
          IMAM (International Maritime Association of the Mediterranean) 2013, A Coruna, Spain, 667-674 プロシーディングス 2013.10 A Study on the Eco-Shipping Support System for Keeping Regularity of Ship’s Schedule 加納敏幸、瀬田剛広 共著  
          日本航海学会論文集 第127号、149-155 ジャーナル 2012.9 指向性アンテナを用いた船間無線LAN通信実験 -II -行会い状態における実海域実験- 丹羽康之、元木久也、西崎ちひろ、瀬田剛広 共著  
          日本航海学会論文集 第126号、283-288 ジャーナル 2012.3 指向性アンテナを用いた船間無線LAN通信実験 丹羽康之、元木久也、西崎ちひろ、瀬田剛広 共著  
          日本船舶海洋工学会論文集 第11号、157-164 ジャーナル 2010.6 数理計画法を用いた内航最大規模の配船計画の最適化 瀬田剛広 主著  
          情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用、3(2)、99-107 ジャーナル 2010.3 集合被覆法を用いた船舶スケジューリングにおける複数オーダの同時積み付け計画の立案について 瀬田剛広 主著  
    平尾春華 2 0 Proceedings of the Twenty-fifth (2015) International Ocean and Polar Engineering Conference, vol.1, pp.394-400 プロシーディングス 2015.6 Study on Stress Monitoring Method in Supporting Structure of Floating Offshore Wind Turbine 平尾仲達、穴井陽祐、石田茂助、井上俊司 主著 通称使用以前の論文のため、名前が以前のもの
          International Journal of Offshore and Polar Engineering (IJOPE)(ISSN 1053-5381), Vol.26, No.3 September 2016, pp.219-224 ジャーナル 2016.9 Study on Stress Monitoring Method in Supporting Structure of Floating Offshore Wind Turbine 平尾春華、穴井陽祐、石田茂助、井上俊司 主著  
72