top bar
菅澤 忍 (Shinobu SUGASAWA)
                                        2012.05.23 Updated

役職
  構造解析・加工研究グループ 上席研究員


専門分野
  材料力学,材料科学,超音波工学、環境科学


略歴
  平成元年(1989年) 3月 東京工業大学理工学研究科応用物理学専攻 修士課程修了
  平成元年(1989年) 4月 運輸省船舶技術研究所入所 運輸技官
  平成13年(2001年) 4月 (独)海上技術安全研究所に組織変更
  平成23年(2011年)~  現職
   

主な論文
  ・菅澤忍、秋山繁、植松進、柴田俊明、岩田知明、藤田文洋、宮内直樹:「無電解ニッケルめっきの耐キャビテーション・エロージョン特性に及ぼすリン濃度と熱処理効果」、日本機械学会論文集A、第77巻第783号、(2011)
  ・菅澤忍、秋山繁、植松進、柴田俊明、岩田知明、藤田文洋、宮内直樹:「無電解ニッケル-リンめっきのキャビテーション・エロージョン性および生物付着性」、海上技術安全研究所報告第11巻第1号、(2011)
  ・S. Sugasawa, S. Akiyama and S. Uematsu : "Observation of the microstructural deformation behavior in metals caused by cavitation impact", Jpn J. Appl. Phys., Vol. 50 No. 7, (2010)


解説
  ・菅澤忍:「舶用プロペラを海の侵食からの守る -無電解めっき技術の応用-」、海技研ニュース「船と海のサイエンス、2012-Spring、(2012)
  ・菅澤忍、秋山繁、植松進「キャビテーションの衝撃力によって生じる金属中の微細構造的変形挙動の観察」、超音波テクノ、2012年01-02月号、(2012)



bottom bar