研究内容
HOME | 研究内容 | 研究組織 | 海洋開発系 | 海洋システム研究グループ

海洋システム研究グループ

 


厳しい自然環境下で使用する石油・天然ガス生産システム及び洋上プラットフォームの安全性評価手法、オペレーション評価手法を構築することを目標に研究を展開しています。


 

メンバー 

(◎はグループ長)

 

湯川 和浩◎
齋藤 昌勝
石田 圭
松沢 孝俊(併任)

佐藤 宏
大坪 和久
長谷川 賢太


  

主な研究課題  

 

1.ロジスティックハブシステムの構築のための技術検討


2.洋上天然ガス生産システム等の総合安全性評価技術に関する研究


3.厳しい海気象下における大水深油ガス田開発の為の浮体式掘削、生産システム技術に関する研究 ~セミサブリグの係留ライン破断事故の再現実験~
 


  

主な研究施設