一般公開盛況
たくさんのご来場ありがとうございました。
海の月間の一般公開としては過去最高の約1000人の方のご来場がありました。
ミス日本「海の日」の一日理事長イベントをご紹介します。
ミス日本「海の日」菊田佳苗さんが一般公開当日の一日理事長に任命されました。
手に持っているのは任命書。
きれいで、感じのいい方でした。
誰ですか「一日といわず、ずっと理事長で居てくれれば・・・」なんて言っているのは。
400m水槽の模型船の前で「はいポーズ」。
「船と海のサイエンス」への写真投稿で(株)シーライン東京「シンフォニー」のディナークルージングブッフェ、ランチクルーズ(イタリア料理)と京商(株)ラジコンボート・エクスターンが当たります。
この後も、大人は東京湾クルーズを狙って、ちびっ子はラジコンボートを狙って写真を撮りました。
日野CFDセンター長からバーチャルボートレースの説明を受ける一日理事長とちびっ子たち。
40位以内に入れるかどうかのクイズがありましたが、見事19位に入賞しました。
一日理事長からは「どうすれば早くできるんですか?」などの質問がありました。
ほんとに楽しそうです。

この日のイベントの景品、京商株式会社製ラジコンボート・エクスターンを操縦する一日理事長。
このラジコンボートは、転覆してもすぐに復原し、誰でも簡単に操縦できて、スピードもあり、楽しめます。動き出すと「おお!すごい!」と歓声が上がりました。
一日理事長からは「これおもしろい!いくらぐらいするんですか?」「私もほしい!買おうかしら。どこで購入できますか?」などの話がありました。

また、スーパーエコシップのラジコンボートでコース一周タイム競争をしましたが、見事予定時間以内の1分36秒で入りました。
80m角水槽から氷海水槽へ移動中の一日理事長とちびっ子たち。
とても暑い日だったので、氷海水槽が楽しみです。
氷海水槽入り口で説明を受ける一日理事長とちびっ子たち。
この後、氷海水槽の温度当てクイズを行いましたが一日理事長は−8度Cと推測しました。
実際はもう少し低い−9.1度Cでしたが、いい線をいっていました。
魚ロボットで一日理事長とニセサカナくんが対決。
ちびっ子たちは「一日理事長がんばれ!ニセサカナくん負けろ!」と一日理事長を応援していました。
応援の甲斐なく一日理事長が負けてしまいましたが、楽しそうでした。


最後の抽選は、「じゃんけんぽん」で。
ちびっ子たちの迫力に一日理事長以下海技研職員もタジタジでした。
「やったー。」京商(株)製ラジコンボート・エクスターンが当たって喜び、バンザイして飛び上がるちびっ子。

これ以外にもたくさんの景品がありました。
ちびっ子たちにはカブトムシの景品も人気でした。

ご紹介した施設は一部です。まだまだ紹介しきれないところがございます。
次回の公開日(平成17年4月予定)には、是非ご覧になってみて下さい。

[ NMRI HOME ]
このページに関するお問い合わせは広報・国際係info@nmri.go.jpまでお願いします