テレビ人気番組「相棒」が海技研でロケ

 平成15年11月7日(金)と11日(火)、テレビ朝日の人気テレビ番組「相棒」(毎週水曜日午後9:00〜10:00放映 主演:水谷豊さん、寺脇康文さん)が海技研でロケを行いました。
 海技研でロケをすることになった経緯については、ドラマのシナリオにもかかわることですので現在のところ詳細は申し上げられませんが、当研究所を工科系の大学に見立てて、2箇所の研究施設と構内路上、東門、正門でロケが行われました。
 放映は平成16年1月28日(水)午後9:00〜10:00 テレビ朝日 タイトル「氷の心臓」
 そこで問題です。
 さて、このロケが行われた2箇所の研究施設とはどの施設だったでしょうか?
 放映される映像と以下の写真をヒントに2つの研究施設の名称を当ててください。
 下の写真の解説中の施設の仕様とホームページ掲載の13年度版海技研年報中の施設のリストを照合するとわかります。(ヒント追加:「○温実験室」と「○揺試験水槽」です。)
 正解者の中から抽選で1名の方に、TV制作会社の東映テレビプロダクションから提供いただいた2004年版東映のカレンダーと粗品を進呈いたします。
 応募方法は、はがき、FAX、又はE−mailに住所、氏名、年齢、職業、連絡先(電話、E-mailアドレス等)を記入の上、2つの施設名を記入して、以下のあて先まで応募してください。応募期限は、2月20日とします。
 ○あて先
 独立行政法人 海上技術安全研究所 
 研究情報センター 広報・国際係(TEL:0422-41-3005 FAX:0422-41-3247 E-mail: info@nmri.go.jp)
 住所:〒181-0004東京都三鷹市新川6−38−1

○クイズの正解と当選者の発表
 正解 :「低温実験室」と「動揺試験水槽」
 当選者:中川様(神奈川県)


 本館入り口で、相棒の水谷豊さん、寺脇康文さんと当研究所の井上理事の記念撮影
 記念撮影をお願いしたら、気軽に応じてくださり、井上理事とも気さくに話をされていました。
 撮影の補助をするスタッフの方々。
 この研究施設は、海技研の研究施設のうちで正門から最も遠い場所に位置し、海技研の中では比較的小さな施設ですが、今後実用化が期待されるNGH(天然ガスハイドレート)の輸送の研究などに使われており、海技研にとって重要な施設です。

施設の仕様は以下のとおりです。
室内有効寸法:6 m ×6 m ×4.5 m (高さ)
最低温度:-60゚C
送風設備:4 〜40m/s
冷却能力:96.4 冷凍ton
発熱実験:25,000kcal/h

 相棒のお二人と女優の木村多江さん。
 この施設は、海技研の研究施設のうちで正門から最も近い場所に位置し、400m水槽などと異なりあまり目立たない施設ですが、かつて外洋ヨットの事故があった際に転覆実験などを行い、高い評価を受けました。

施設の仕様は以下のとおりです。
長さ50 m 、幅8 m 、水深4.5 m
最高試験速度2m/s
造波装置:波長0.5 〜1 5 m 、最大波高0.5 m ,不規則波発生制御装置付
送風装置:貫流式、吹出口0.45×3 m 、最大風速1 8m/s
昇降装置:昇降ストロ−ク1m 、曳引台車と連結運転可能
プレゼントのカレンダー
表紙 :黒木瞳さん
1月 :萬田久子さん
2月 :池上季実子さん
3月 :小林稔侍さん
4月 :真田弘幸さん
5月 :かたせ梨乃さん
6月 :北大路欣也さん
7月 :麻生久美子さん
8月 :檀ふみさん
9月 :里見浩太朗
10月:南野陽子さん
11月:高島礼子さん
12月:渡瀬恒彦さん

 


[back][home]