平成25年3月13日
独立行政法人 海上技術安全研究所

  Future Ship社のV・Bertram教授が特別講演会           

 当研究所は311日、Future Ship社のシニア・プロジェクト・マネージャーであるVolker Bertram(フォルカー・ベルトラム)教授を三鷹本所にお迎えして、特別講演会を開催しました。
 Bertram教授は、船舶流体力学の第一人者です。同日は、最適トリム運航を支援するための粘性CFD手法の利用技術と内航フェリーを対象としたゼロエミッション船のコンセプト開発について講演し、この後、研究者と活発な討論が交わされました。また、当所からも谷澤克治流体性能評価系長が「主機特性を模擬した自航装置による水槽試験法」について発表し、終始、活気を帯びた講演会となりました。
講演するBertram教授

[海技研トップページ]
このページに関するお問い合わせは広報係 info2@nmri.go.jp までお願いします