「内航タンカー近代化船講演会」の開催について

 

船舶技術研究所と全国内航タンカー海運組合は、共同研究で内航タンカーの近 代化に不可欠な自動化機器・システムの開発に取り組みました。今回、その研究 成果を広く公表し、関係各方面にご理解とご協力を頂くべく、当所と全国内航タ ンカー海運組合の共催で次のとおり講演会を開催することといたしました。是非 出席頂きますようご案内いたします。

日 時 平成7年10月25日(水)    
    13:00−17:30
会 場 海運ビル 2階ホール    
    東京都千代田区平河町2−6−4
主 催 全国内航タンカー海運組合    
    運輸省船舶技術研究所
講 演 「内航の船員問題」    
     運輸省海上技術安全局船員部企画調整官 佐藤尚之    

    「内航の船員問題と近代化船」    
     全日本海員組合内航局長 秦一生    

    「内航タン力一近代化実証船の建造」    
     全国内航タン力一海運組合副会長 三輪戊歳男    

    「モーダルシフトのターゲットと近代化船の仕様」    
     近代化船研究会座長 宝田直之助    

    「人間・機械系としての船舶の安全性評価について」    
     当所システム技術部長 村山雄二郎    

    「航海支援システム」    
     東京商船大学教授 今津隼馬    
     三菱重工業M長崎造船所制御システム課長 金丸英幸    

    「荷役自動化システム」    
     九州大学教授 福地信義    

    「着離桟支援システム」    
     三菱重工業M下関造船所管理課長 小嶋洋幸