船舶技術研究所研究発表会の開催について

このたび、当研究所の平成9年度秋季(第70回)研究発表会を開催いたしますので、
ご来聴賜りますようご案内申し上げます。
なお、今回は主に推進性能、運動性能、システム技術、海洋開発及び氷海技術各部門
発表のほか、ナホトカ号事故に関わる当所の対応について発表いたします。

第1日目 平成9年12月4日(木) 10:00〜17:25
第2日目 平成9年12月5日(金) 10:00〜17:30

会場:船舶技術研究所講堂

<第1日目>
・ナホトカ号事故に関わる当所の対応
・航行の安全に関する研究
・船舶技術・輸送等の開発
・人間・機械系としての原子力プラントの安全性の研究
・船体抵抗低減法に関する研究
・実海域における総合的性能の向上をめざして
・船型開発及び水槽試験法の研究
<第2日目>
・船舶の操縦性能評価技術の研究
・海洋波浪の非線形特性
・船体運動計算法
・船舶の復原性と乾舷に関する研究
・寒冷海域での油汚染に関する研究
・海氷及び着氷等の研究
・超大型浮体式海洋構造物の安全設計技術
(自然環境荷重、波浪中弾性挙動、係留力、施工技術) 


船舶技術研究所大阪支所研究報告会の開催について

このたび、当研究所大阪支所の第10回研究報告会を以下のとおり開催することにいたしました。
ご多忙とは存じますが、ご来場賜りますようご案内申し上げます。

日 時 平成9年11月20日(木) 13:00〜17:00
会 場:グリーンビレッジ交野(下図参照)
内 容
●船舶技術研究所における最近の研究トピックス
●大阪支所の現況
●研究報告
 ・舶用FRP研究の現状
 ・船舶における電磁波環境について
 ・CO2深海貯蔵について
 ・海洋における油汚染対策について
●特別講演
 ・ナホトカ号事故調査について
 ・IMOの動向


所在地 〒576 大阪府交野市私市9−4−5
      電 話 0720−93−4531
案 内  京阪電鉄「私市駅」から徒歩で5分
      国道168号線沿い・私市小学校南西
     (車でのご来場はご遠慮願います。)