理事長挨拶


本年4月に発足した独立行政法人海上技術安全研究所の理事長に就任いたしました中西堯二でございます。
当研究所は、1916年逓信省管船局船用品検査所に端を発して以来80有余年、我が国の船舶関係の研究の牽引車として多くの先人達と共に歩んできたところでありますが、海事産業を取り巻く環境の変化に対応するため、本年4月に独立行政法人海上技術安全研究所という全く新しい組織としてスタートすることとなりました。
世界有数の海事国である我が国にとって、船舶の安全を守り、油流出事故等による海洋環境の汚染を防止すること、また、海上交通の効率化や海洋の利用を促進することは、独立行政法人へと移行する当研究所にとって、引き続き重要な研究課題となっています。
私は、当研究所の役割は国土交通大臣が定められた中期目標を確実に達成し、日本の海事産業が国際競争力を維持し、持続的に発展し、国民が安心・安全で質の高い生活が出来るよう、海事産業に係わる幅広い研究開発を行うことであると考えています。そして、研究開発に際しては「何か新しいことをしているのか」を何時も自分自身に問いかけ、海事技術をスピードをもって変革していくために全力をあげる所存です。
皆様方のご指導の程、宜しくお願い申し上げます。



理事長 中西 堯二


[ BACK ][ NMRI HOME ]
このページに関するお問い合わせは広報・国際係info@nmri.go.jpまでお願いします