研究施設の一般公開について

平成14年度(第43回)科学技術週間の行事の一環として、当所では日頃の研究活動の一部や今後の取り組みなどをご覧いただきたく、研究施設の公開をいたします。
皆様お誘い合わせのうえ、お気軽にご来所くださいますようご案内申し上げます。


日時  平成14年4月21日(日) 10:00〜16:00
交通 JR吉祥寺駅公園口より
小田急バス B武蔵境駅南口行 CG調布駅北口行 乗車
JR三鷹駅南口より
小田急バス A野ヶ谷行 F仙川行・杏林大学病院行・晃華学園東行 乗車
いずれも 三鷹農協前で下車 南へ300m
※自家用車でのご来所については、駐車スペースが限られておりますので、なるべく公共交通機関のご利用をお願いいたします。
 また、自転車でお越しの場合は、構内を自転車でまわることができます。

お問い合わせは、企画部研究計画課 TEL0422−41−3005まで


公開施設一覧

●第1船舶試験水槽(80m角水槽)−嵐の中でも大丈夫?−
●第2船舶試験水槽(400m水槽)−船の400m走−
●海洋構造物試験水槽 −海洋の開発〜海上から海中まで−
●変動風水洞 −風の力を体験してみよう!−
●ライダー観測装置 −レーザで環境汚染を調べます−
●航行シミュレーションシステム −あなたは大型船を運転できますか?−
●緩衝型船首構造 −ぶつかっても柔らかければ痛くない−
●構造材料寿命評価研究施設 −船が錆びちゃうとどうなる?−
●魚ロボット/スターリングエンジン −近未来の動力システム−
●船舶バリアフリー −車いすで波打つ路面を走ってみよう−
●省エネルギー実験棟 −超低NO
燃焼技術の研究−
●遮蔽実験室 −放射線をしっかりさえぎります−
●低温試験研究棟 −氷にさわったり、急速凍結の実験を見よう−
●氷海船舶試験水槽 −氷の海は三鷹にあった。のぞいてみよう砕氷船−
●講堂 インターネット体験コーナー 海上技術安全研究所紹介ビデオ上映




海上技術安全研究所研究発表会の開催について

このたび、第2回海上技術安全研究所研究発表会を開催いたしますので、ご来聴賜りますようご案内申し上げます。

日 時 平成14年6月20(木)・21日(金)
場 所 海上技術安全研究所 講堂
    

[ BACK ][ NMRI HOME ]
このページに関するお問い合わせは広報・国際係info@nmri.go.jpまでお願いします