新着情報
HOME | 新着情報 | プレスリリース | プレス180622

プレスリリース

 

平成30年6月22日

 
 

ホバリング型AUV「ほばりん」及び調査船「はっけん号」 による琵琶湖湖底遺跡調査について

 
 

 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所(所長 宇都正太郎)は、認定特定非営利活動法人びわ湖トラスト(日本財団支援)と共同でホバリング型AUV「ほばりん」及び調査船「はっけん号」による琵琶湖湖底遺跡調査を行います。併せて、本調査の見学を希望する学生を若干名募集します。希望者は、びわ湖トラストまで申し込みください。
 

 

【目的】自律型水中ロボット(AUV)による琵琶湖湖底遺跡の撮影と地図化
【日程】2018年6月26日(火)~7月1日(日)
       6月26日(火)午前 大津港にて艤装
              午後 大津港出港、機器調整、長浜港入港
       6月27日(水)第1回調査・・・・長浜港出入港
       6月28日(木)第2回調査・・・・長浜港出入港
       6月29日(金)第3回調査・・・・長浜港出入港
       6月30日(土)第4回調査・・・・長浜港出入港
       7月1日 (日)第5回調査→回収→長浜港入港→艤装解除→大津港入港

【募集】6月30日または7月1日に長浜港に8時集合・17時下船(30日は長浜港、1日は大津港)できる学生2~3名(大学生以上は平日の参加も可能です)
【対象】小学生高学年・中学生・高校生・大学生・大学院生のいずれかであること
    湖沼学・ロボット工学・考古学などに興味があること
【費用】無料(ただし港湾までの交通費は自己負担)
【場所】琵琶湖北湖 葛籠崎(ツヅラオザキ)沖合

【問い合わせ先】
●ホバリング型AUV「ほばりん」について
〒181-0004 東京都三鷹市新川6-38-1
国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所 企画部広報係
電話0422-41-3005/FAX 0422-41-3258  E-Mail: kouhou@nmri.go.jp  
●取材・内容について
〒520-0047 滋賀県大津市浜大津五丁目1-1
認定特定非営利活動法人びわ湖トラスト
電話 077-522-7255/FAX 077-572-7265
E-Mail: biwako-trust@road.ocn.ne.jp 熊谷(クマガイ)または岡田(オカダ)

リリース文はこちら
 LinkIconプレスリリース

◆ホバリング型AUV「ほばりん」 (所有:海上技術安全研究所)
「ほばりん」は内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「次世代海洋資源調査技術 ~AUV複数運用手法等の研究開発~」において開発されました。



  
◆ホバリング型AUV「ほばりん」 (所有:海上技術安全研究所)1 

◆ホバリング型AUV「ほばりん」 (所有:海上技術安全研究所)2