海技研メールニュース No.137[2015/6/4]

 国立研究開発法人 海上技術安全研究所
 National Maritime Research Institute(NMRI)
 毎月2回発行です

 ◆お知らせ◆
  ・6月26日(金)に「第15回研究発表会」を開催します。
   三鷹でなく東京都内(千代田区平河町)での開催です。
   下記をご覧ください。
    http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#226

  ・7月3日、「AutoDes・UP_GRID体験セミナー」を、TKP品川カンファレンスセンターで開催します。
   下記をごらんください。
    http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#227


 [目次]
NMRIニュース
 ◆NEWS
  ● 日本船舶海洋工学会論文賞を受賞
  ● 水中ロボット(AUV)の愛称、「ほばりん」に決定
  ● 「バリシップ2015」に出展、盛況裡に終える
  ● IMDCを後援、参加メンバーが見学で来所
  ● 一般公開、過去最高の5,649人が来場




◆◇◆NEWS◆◇◆

  日本船舶海洋工学会論文賞を受賞

  日本船舶海洋工学会は神戸で5月25日、26日に春季講演会を開催し、流体性能評価系の塚田吉昭研究員らの論文を 日本船舶海洋工学会賞(論文賞)に選定しました。海技研からは昨年の小山鴻一研究員に続く受賞です。
http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#229


  水中ロボット(AUV)の愛称、「ほばりん」に決定

  SIP「海のジパング計画」で製作した新型の水中ロボット(AUV)の愛称を募集していましたが、「ほばりん」に決定しました。
 応募総数290通の中から、ロボットや海洋開発の外部専門家3名を含む4名で構成した愛称選考委員会が4つに絞りこみ、その中から最終的に茂里理事長が選定したものです。
   「ほばりん」を選定した茂里理事長は、「応募者は、今回の新型の水中ロボットの最大のミッションであるホバリングから、 『ほばりん』の名前を思いついたのだろうと思いますが、『グ』がないことに愛嬌を感じさせられました。『ほばりん』には、ホバリングという 新しい行動方式で深海、海中で活躍して欲しいものです」と述べました。
  http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#228


  「バリシップ2015」に出展、盛況裡に終える

  愛媛県今治市で開催された国際海事展「バリシップ2015」(5月21日~23日)に出展しました。
  出展したブースでは、「衝突事故再現システム」、省エネダクト「WAD(Weather Adapted Duct)」、水中ロボット「AUV(自律型無人探査機)」の模型や、ポスターを展示しました。
  初日は、特別セミナー会場で「コンピュータで船の周りの流れを計算するーCFDの最新技術ー」「船舶の排ガス規制動向と船上SOx除去の取り組み」と題した講演を行いました。
http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#225


   IMDCを後援、参加メンバーが見学で来所

   東京で5月11日~14日開催された、第12回IMDC(International Marine Design Conference=船舶・海洋システム設計に関する国際会議)を 後援しました。最終日には参加メンバーが来所し研究施設を見学しました。
http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#222


  一般公開、過去最高の5,649人が来場

   当研究所、交通安全環境研究所、電子航法研究所は4月19日(日)、研究施設の一般公開を行い、一般公開では過去最高の5,649人 の方が来場されました。これまでは平成22年春の4,807人が最高でした。
  今年の入場者は、開場後1時間(午前11時)で過去2番目の入場者数であった昨年の開場2時間後(午前12時)の入場者数を超えました。 多くの来場者の方に、科学技術の面白さを楽しんでいただけました。
http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#220


◆このメールニュースの申込または配信停止をご希望される方は、
 氏名・職業等を記載して、下記アドレスまでご連絡ください。
◆このメールニュースに記載された内容およびWebアドレスの改変を禁じます。
 ご意見、ご質問等に関しては、以下の問い合わせ先までお願いします。

【発行】国立研究開発法人 海上技術安全研究所 企画部広報係
    http://www.nmri.go.jp/
【お問い合わせ先】 info2@nmri.go.jp
 本メールの転載はご遠慮ください。