海技研メールニュース No.142[2015/10/14]

 国立研究開発法人 海上技術安全研究所
 National Maritime Research Institute(NMRI)
 毎月2回発行です

【お知らせ】
第15回講演会の講演題目のご案内

 第15回講演会の講演題目が決まりましたので、ご案内します。講演会は11月 13日(金)、
JA共済ビル(東京都千代田区平河町)で開催します。プログラムは 次のとおりです。

【特別講演】
    「船舶ビッグデータによる海事産業の変革」
     国土交通省海事局長 坂下広朗

    「海運におけるビッグデータの活用とIoT」
     日本郵船株式会社専務経営委員 田中康夫

    「IMO/MEPCの仕組み~政府間交渉を国際競争に活用するためには~」
     一般財団法人 日本船舶技術研究協会基準・規格グループ長 斎藤英明

【研究講演】
    「海上交通のデータ解析と安全設計」
     海洋リスク評価系リスク解析研究グループ長 伊藤博子

    「構造安全評価と船上モニタリングシステム」
     構造安全評価系長 有馬俊朗

    「次世代海洋資源調査技術の開発」
     研究企画調整主幹 田村兼吉

・入場料 無料ですが事前登録制です。詳細は下記をご覧ください。
http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#249


NMRIニュース
 ◆NEWS
  ●金湖上席研究員、九州大学主催のセミナーで出前講座

九州大学の稲盛財団記念館で開かれた海洋システム工学部門主催の第4回
船舶海洋工学セミナーで、金湖富士夫上席研究員が、出前講座で講演しました
。「船舶におけるリスク評価について- IMOにおけるリスク評価の導入・進展とリ
スクベース設計 -」という主題で、金湖上席研究員が行ってきたFSA (Formal
Safety Assessment)およびリスクベース設計に関連した研究に関して、質疑応
答を含めて90分講演しました。
http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#248


◆このメールニュースの申込または配信停止をご希望される方は、
 氏名・職業等を記載して、下記アドレスまでご連絡ください。
◆このメールニュースに記載された内容およびWebアドレスの改変を禁じます。
 ご意見、ご質問等に関しては、以下の問い合わせ先までお願いします。

【発行】国立研究開発法人 海上技術安全研究所 企画部広報係
    http://www.nmri.go.jp/
【お問い合わせ先】 info2@nmri.go.jp
 本メールの転載はご遠慮ください。