海技研メールニュース No.143[2015/11/11]

 国立研究開発法人 海上技術安全研究所
 National Maritime Research Institute(NMRI)

【お知らせ】
 第15回講演会は11月13日(金)、JA共済ビル(東京都千代田区平河町)で開催します。
無料ですが事前登録制です。詳細は下記をご覧ください。
http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#249


NMRIニュース
●AUV『ほばりん』を「サイエンスアゴラ」へ出展
●「振動水柱型浮体式波力発電装置」の実験を公開



◆◇◆NEWS◆◇◆

  AUV『ほばりん』を「サイエンスアゴラ」へ出展

   11月14日、15日にホバリング型AUV(Autonomous Underwater Vehicle:自律型無人潜水機)『ほばりん』を日本最大級の科学イベント「サイエンスアゴラ」へ 出展します。
サイエンスアゴラは、東京台場地区の日本科学未来館、産業技術総合研究所、フジテレビ湾岸スタジオなどで開催され、1万人を超える来場が期待されています。
海技研が出展する『ほばりん』は日本科学未来館1階の「Aa-035ブース」に展示します。
http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#254


  「振動水柱型浮体式波力発電装置」の実験を公開

  11月26日に「振動水柱型浮体式波力発電装置」の実験を公開します。振動水柱型はOWC(Oscillating Water Column)とも言い、海面上を閉囲して上方に吸排気穴を設けた空気室を持ち、空気室内部の海面の上下動から生じる吸排気穴での空気流によって空気タービンを回転させる方式で、世界的に研究開発が進んでいます。

 今回は、縮尺模型において空気タービンをオリフィス等で模擬する際の流体力学的特性の計測のための基礎的な部分実験、およびオリフィス等を装着した全体縮尺模型を用いた水槽実験の、それぞれの実験状況を同時に公開し、当方式の実験体系の全容をご覧に入れます。
http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#255


◆このメールニュースの申込または配信停止をご希望される方は、
 氏名・職業等を記載して、下記アドレスまでご連絡ください。
◆このメールニュースに記載された内容およびWebアドレスの改変を禁じます。
 ご意見、ご質問等に関しては、以下の問い合わせ先までお願いします。

【発行】国立研究開発法人 海上技術安全研究所 企画部広報係
    http://www.nmri.go.jp/
【お問い合わせ先】  info2@nmri.go.jp
本メールの転載はご遠慮ください。