海技研メールニュース No.148[2016/2/17]

 国立研究開発法人 海上技術安全研究所
 National Maritime Research Institute(NMRI)

★☆★公開実験のお知らせ★☆★

模型船による実船実海域性能の直接評価実験を公開

 3月10日(木)に、実海域再現水槽で「風荷重模擬装置と補助推力装置を備えた模型船による実船の実海域性能評価」の実験を公開します。
 風荷重模擬装置と補助推力装置、さらに新制御手法によって実海域を模擬した環境下での実船相似の船の動きを模型船で実現します。この補助推力装置は、日本船舶海洋工学会でも評価を受け論文賞を受賞したものです。
 実験開始時間などの詳細とお申し込みは、ホームページをご覧ください。  http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#273


【NMRIニュース】
◆◇◆NEWS◆◇◆
・AUVほばりん、海底調査試験に成功

  小型ホバリング型自律型無人探査機(AUV)「ほばりん」
     伊豆大島沖の熱水地帯で海底調査試験に成功     
  伊豆大島南方にある熱水地帯「大室ダシ」(水深200m~2000m)で、小型のホバリング型水中ロボット(AUV)「ほばりん」による全自動海底調査試験に成功しました。予め設定した海底からの高さ(5m)、ウエイポイント(緯度・経度)などに従い、200mの測線6本を自律的に移動しながら撮影画像をはじめ各種のデータを取得しました。小型水中ロボットによる今回の試験成功により、わが国の海底調査産業の観測技術の向上や、今後の海底鉱物資源調査の加速が期待できます。
   2月15日には、田村兼吉・研究企画調整主幹が記者会見で詳細を説明しました。記者会見には新聞6紙から7名の記者が参加しました。
http://www.nmri.go.jp/cgi-bin/nmri_news/topics.cgi#272

  
◆このメールニュースの申込または配信停止をご希望される方は、
 氏名・職業等を記載して、下記アドレスまでご連絡ください。
◆このメールニュースに記載された内容およびWebアドレスの改変を禁じます。
 ご意見、ご質問等に関しては、以下の問い合わせ先までお願いします。

【発行】国立研究開発法人 海上技術安全研究所 企画部広報係
    http://www.nmri.go.jp/
【お問い合わせ先】  info2@nmri.go.jp
本メールの転載はご遠慮ください。