地域交流

LOCAL EXCHANGE

令和4年3月18日

三鷹市立第四小学校の生徒が海上技術安全研究所を職場訪問

 連雀学園三鷹市立第四小学校の6年生3名が令和4年3月4日、海上技術安全研究所を職場訪問しました。

 今回の職場訪問は、総合的な学習の時間「夢に向かって」の単元の一環で、仕事内容ややりがい、どのような思いで仕事をしているのかを学んで、将来への夢を育む目的で行われました。

 当日は、まず当所で行われている研究内容を紹介した後、流体設計系深澤主任研究員より400m試験水槽の紹介や模型船の種類などについて、説明を行いました。続いて、曳引車に乗り、実験の意義などを学びました。

 最後に、インタビューの時間を設け、仕事のやりがいや当所で働いてみた感想、幼少期の夢など多くの質問を受けました。

 生徒の皆さんには、迫力ある施設を見て、そこでの研究がどのように社会に活かされているのか学んでいただけたと思います。この職場訪問で学んだ内容に基づき、「働く」とはどういうことなのか、考えをまとめて発表し、さらに視野を広げていくということです。

曳引車に乗った際の様子

曳引車に乗った際の様子

インタビューの様子

インタビューの様子