HOME | 研究員 | 研究員一覧 | 湯川 和浩

2018/7/1現在

湯川 和浩

ユカワ カズヒロ/Kazuhiro Yukawa


所属部署 : 海洋開発系 海洋システム研究グループ
役職   : グループ長
専門分野 : 船舶海洋工学

研究テーマ

石油・天然ガス生産システムの安全性・稼働性に関する研究

岸壁・バースに係船された浮体の安全性・稼働性に関する研究


論文

  • 湯川和浩, 加藤俊司, 林竜也, 安藤翼, Externalタレットの係留設計要件に関する研究, 日本船舶海洋工学会論文集, 第22号, 83-94頁, 2015.
  • Fujiawara, T., Yukawa, K., Navigating Wind & Wave Motions for a Seamless Side-by Side Offloading Experience, Proc. FLNG ASIA2013, 2013.
  • 湯川和浩, 石田圭, 佐藤宏, 藤原敏文 他, バンカリング時における船舶間LNG移送技術の安全性評価, 日本船舶海洋工学会論文集, 第19号, 69-78頁, 2013.
  • Taniguchi, T., Yukawa, K., Otsubo, K., Sato, H., Basic Design of a Semi-submersible Rig for Experimental Drilling of Methane Hydrate by "HARMONIC DESIGN TOOL", Proc. OMAE2012, 2012.
  • 湯川和浩, 南佳成, 佐藤宏, 大坪和久, 谷口友基, 熱水鉱床開発用プラットフォームの位置保持性能評価, 日本船舶海洋工学会論文集, 第15号, 47-54頁, 2012.
  • 湯川和浩, 浅沼貴之, 佐藤宏, 加藤俊司 他, NGH-FPSO用タンデムオフローディング装置の開発, 日本船舶海洋工学会論文集, 第5号, 99-106頁, 2007.

学位

博士(工学) (平成10年 九州大学大学院)


その他

  • <学歴>
  • 平成10年3月 九州大学大学院工学研究科博士後期課程(造船学専攻) 修了
  • <職歴>
  • 平成10年4月 運輸省 船舶技術研究所 海洋開発工学部 安全性研究室 配属
  • 平成13年4月 企画部 併任(平成14年3月まで)
  • 平成15年4月 海上技術安全研究所 海洋開発研究領 主任研究員
  • 平成15年4月 国土交通省 総合政策局 技術安全課 専門官 併任(平成17年4月まで)
  • 平成17年5月 海洋部門 海洋空間利用研究グループ
  • 平成21年8月 海洋開発系 海洋資源開発研究グループ
  • 平成25年4月 海洋開発系 海洋システム研究グループ 上席研究員
  • 平成27年4月 同グループ長
  • 平成29年4月 代替燃料プロジェクトチーム 併任
  • 現在に至る
  • <活動概要>
  • 平成21年11月 JOGMECセミナー「海洋石油生産システム概説」講師
  • 平成22年12月~平成23年9月 苫小牧港におけるLNG荷役時の船舶安全確保に関する検討会
  • 平成24年10月~平成25年6月 天然ガス燃料船の早期実用化に向けた総合対策に係る航行安全検討委員会, 燃料移送等検討委員会
  • 平成26年4月~平成29年3月 横浜国立大学 客員准教授
  • 平成27年1月 LNGセミナー「LNG燃料船の普及促進と要素技術開発の現況」講師
  • 平成27, 28, 29, 30年7月  東京海洋大学 特別講義 講師
  • <表彰等(受賞歴)>
  • 平成25年日本船舶海洋工学会論文賞