HOME | 研究内容 | 研究組織 | 知識・データシステム系
 

知識・データシステム系

操船リスクシミュレータやコンピューターシミュレーションを用いて、航海システムの安全性を高める研究や物流の高度化などに取り組んでいます。また、研究に必要な計測技術、様々なセンサー技術等の基盤技術の研究を行っています。

系長
知識・データシステム系長  間島 隆博
上席研究員         松倉 洋史
上席研究員[国際連携センター(併任)]  宮崎 恵子
研究グループ