海上技術安全研究所 ウェビナー

海上技術安全研究所 公開実験をオンラインで提供します。
衝突を自動的に回避する避航操船システムに係る実験を公開。

2021年3月25日(木)開催!

【海上技術安全研究所 公開実験の内容】
自動運航船を実現するために必要不可欠な機能として、衝突を自動的に回避する避航操船機能があります。当所は、株式会社商船三井、株式会社MOLマリン、商船三井テクノトレード株式会社、株式会社YDKテクノロジーズ及び国立大学法人東京海洋大学と共同で避航操船技術の確立を目指して研究開発を進めています。2019年、タブレット型端末に航行妨害ゾーン(OZT: Obstacle Zone by Target)と呼ばれる衝突の危険性がある海域を海図上に表示することにより、船員の操船判断を支援する装置の評価試験を公開しましたが、その後も研究開発を進め、OZTを考慮して相手船を回避する避航操船システムを開発しているところです。今般、当所が所有する操船リスクシミュレータを用い、同システムによる避航操船の様子をオンラインにて公開します。公開実験当日は、参加された皆さまからのご質問にもお答え致します。 。

日時:2021年3月25日(木)

お申込:事前申込制/参加無料

聴講枠数:100名
✣ウェビナーの平均的な実際の聴講率を参考に、事前申込の定員を受け付けております。定員に達し次第、事前申込を終了とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。

<公開実験参加の際、事前にご準備いただくもの>
Zoomでの配信となるため、Zoomアプリのダウンロードを推奨しております。
アプリのインストールはこちらから>>>
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

ZoomはアプリをインストールすることなくWebブラウザからZoom Webinar を使用可能です。
Webブラウザから使用される方はこちらを参考にしてください。
Zoomからの招待Mailに記載されたURLをクリックしますとウェビナーのページに移行します。

画面には、

が表示されておりますので、こちらの『ブラウザから起動してください』をクリックするとZoomをインストールすることなくWebブラウザで視聴することが可能です。

タイムスケジュール
【公開実験】3月25日(木) 16:00-17:00
16:00-16:05 挨拶 
16:05-16:15 実験内容の紹介
16:15-16:35 避航操船のデモ
16:35-16:50 公開実験のまとめ
16:50-17:00 質疑応答

<聴講申込み> お申し込みあたり、事前に下記の項目をご確認ください。
・ご登録頂いた個人情報は研究所側で管理し、研究発表会、海技研講演会などのプロモーションに使用される場合があります。 ・国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所では、個人情報の保護に努めております。
詳細は個人情報保護方針(https://www.nmri.go.jp/info/privacy_policy.html)をご覧下さい。


<お問い合わせ>
NMRI Webinar 事務局/国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所
E-mail:kouhou@m.mpat.go.jp