新着情報
HOME | 新着情報 | おしらせ | ニュース180831

おしらせ

 

平成30年8月31

 
 

JOGMEC・INPEXの合同新人研修(海洋施設研修)を当研究所で実施

  
 

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と国際石油開発帝石株式会社(INPEX)が合同で実施する石油技術系新入職員の海洋施設研修が、平成30年7月末に海上技術安全研究所で開催されました。
 

 
本研修では、JOGMEC浅沼調査役による講義「海洋石油・天然ガス開発概論」に加えて、当研究所海洋開発系の湯川グループ長による講義「岸壁・バース係留船舶の安全性評価の概要」や大坪主任研究員による講義「サブシー技術に関する海技研の取り組み」、環境・動力系の横井主任研究員による講義「DPシミュレータに基づく操船と掘削」を実施したほか、DPシミュレータの操船体験やその他の水槽施設の見学を行いました。
参加した研修生たちは、講義で積極的に質問しただけでなく、操船体験でも興味深い姿勢で取り組み、DPシミュレータのジョイスティックを握る真剣な眼差しも見られるなど、海洋開発技術に大変関心を持ったのではないかと期待しております。

当研究所としては、引き続き、海洋開発に携わる人材の育成に協力していきます。

※DPシミュレータ:
海上での掘削作業、積出作業等における自動船位保持システム(DP :Dynamic Positioning)による船位保持等、海洋開発に用いる海洋構造物や船舶に特有の技術とそのオペレーションを体験できるシミュレータ装置

 
DPシミュレータ

DPシミュレータ