実海域推進性能研究会

第77回実海域推進性能研究会




開催年月日:2019年3月18日、19日

開催場所:大島造船所・アルカス佐世保

講演

題目著者
包絡線と波紋(1)内藤 林(大阪大学名誉教授)
ゲートラダーの実船性能Noriyuki Sasaki(University of Strathclyde), Masaki Fukasawa, Maki Yazawa(かもめプロペラ)
実海域における荒天時の意識的減速に関する実態調査およびデータ分析笹 健児(神戸大学大学院)
Hindcast analysis of wind and waves in rough seas using GPV database & Numerical modelsChen Chen, Kenji Sasa, Taishi Yonemura, Teruo Ohsawa(神戸大学大学院)
低速時波浪中抵抗増加の評価とEEDI岡本 圭(大島造船所)
実船データによるPCCの横揺評価法の検証黒田 麻利子、辻本 勝、櫻田 顕子、枌原 直人(海上・港湾・航空技術研究所海上技術安全研究所)、肥後崎 愛(MTI)
統計モデルの不完全さに起因する実船性能解析における推定誤差箕浦 宗彦(大阪大学大学院)
複数台の波高計による波向計測プログラムの開発横田 早織、櫻田 顕子(海上・港湾・航空技術研究所海上技術安全研究所)
大島造船所紹介何 青(大島造船所)
船舶復原性分野における非線型現象の確率論的取扱いについて牧 敦生(大阪大学大学院)
大型肥大船の横波中抵抗増加に関する実験的研究吉田 尚史、折原 秀夫、高岸 憲璽(ジャパンマリンユナイテッド)
Go to Top Go to TOP
Return Return