実海域推進性能研究会

第78回実海域推進性能研究会




開催年月日:2019年8月30日

開催場所:海上・港湾・航空技術安全研究所海上技術安全研究所

講演

題目著者
<特集:船舶のGHG削減>
流体分野のGHG削減(2.0MB)辻本 勝(海上技術安全研究所)
GHG削減海運分野のGHG削減と取り組むべき対策村岡 英一(海上技術安全研究所)
GHG削減へ向けたIMO/MEPCおよびITTC/SOSの動向久米 健一(海上技術安全研究所)
ピッチングと馬力損失・船速低下田中 良和(商船三井テクノトレード)
EU MRV/IMO DCSが変える船社の競争条件高橋 正裕(日本郵船)
船体応答と海象の統計的相関 船体応答モニタリングデータの統計解析による遭遇海象推定箕浦 宗彦、大木 有(大阪大学大学院)
船体動揺パラメータの統計的推定に関する研究箕浦 宗彦、石川 龍太郎(大阪大学大学院)
船上モニタリングによる実海域実船性能推定の検証折原 秀夫(ジャパンマリンユナイテッド)、辻本 勝(海上技術安全研究所)
ゲートラダー装備船しげのぶの実船性能調査M. Yazawa (Kamome Propeller Co. Ltd.), N. Sasaki (University of Strathclyde), H. Yanaizumi (Kamome Propeller Co. Ltd.)
Go to Top Go to TOP
Return Return