プレスリリース

PRESS RELEASES

令和6年6月7日
国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所

第24回海上技術安全研究所研究発表会
「~海技研のプロジェクト等の進捗と今後の展開~」
を7月26日にハイブリッド方式で開催(公開実験を実施)

国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所(所長 峰本健正)は、日頃の研究成果を関係の皆様にご紹介するため、7月26日(金)に研究発表会をハイブリッド形式(対面・オンラインの併用)で開催いたします。

今回の研究発表会では、「~海技研のプロジェクト等の進捗と今後の展開~」のタイトルのもとで7件の口頭発表(対面及びオンライン)とポスター発表(29件、対面のみ)を行います。研究発表会終了後、公開実験を実施いたします。

  • プログラム(予定)
  • 7月26日(金)
    研究発表会
    10:00~10:05 開会の挨拶(所長 峰本健正)
    10:05~11:10 プロジェクトチーム報告(GHG削減、自動運航船)
    11:10~11:40 トピック報告(OCTARVIAプロジェクト)
    11:40~12:55 昼食・ポスターセッション※
    13:00~14:35 プロジェクトチーム報告(洋上風力発電、次世代海洋無人機、デジタルトランスフォーメーション)
    14:35~15:05 トピック報告(海技研クラウド)
    15:05~15:10 閉会の挨拶(研究統括監 藤原敏文)
    15:10~16:00 ポスターセッション※
    ※ポスターは10:00~16:00の間、自由にご覧いただけます。上記の時間帯では、会場での説明を実施いたします。

    公開実験
    15:30~17:00 3施設公開(定員制)の予定

  • 会場(対面)
  • 海上技術安全研究所講堂(東京都三鷹市新川6丁目38番1号)

    参加費は無料ですが、事前の登録が必要になります。
    (事前登録サイトおよびプログラムについては別途ご案内いたします。   海技研メールニュース にご登録頂いた方には、本発表会の情報等をタイムリーに配信いたします。)

<問い合わせ先>
国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
海上技術安全研究所 企画部広報係
問い合わせフォーム:https://www.nmri.go.jp/contact/

リリース文はこちら   プレスリリース


関連リンク

  GHG削減PT
  自動運航船PT
  洋上風力発電PT
  次世代海洋無人機PT
  デジタルトランスフォーメーションPT
  海技研クラウド