実海域推進性能研究会

第76回実海域推進性能研究会




開催年月日:2018年7月30日

開催場所:海上・港湾・航空技術研究所海上技術安全研究所

講演

題目著者
波浪中抵抗増加の計測における不確かさ解析とその評価(1.0MB)枌原 直人、辻本 勝、深澤 良平、濱田 達也、横田 早織(海上・港湾・航空技術研究所海上技術安全研究所)
Fundamental Studies on the Strength of a Trimaran's Cross-deck Structures in WavesHajime Kihara(防衛大学校), Junya Dobashi(防衛装備庁), Shigeyuki Hibi, Masayuki Uemura(防衛大学校)
物体表面法線ベクトルの船体長手方向成分の影響を考慮した新しいストリップ法北川 泰士(海上・港湾・航空技術研究所海上技術安全研究所)、柏木 正(大阪大学大学院)
統計解析に基づく軸出力関数による実海域性能推定とその検証法の提案箕浦 宗彦、花木 孝明(大阪大学大学院)
Estimation of Added Shaft Power in Waves using On-board Monitoring DataTaito Nanjo, Takaaki Hanaki, Munehiko Minoura(大阪府立大学大学院)
ハマパッチを用いた氷海試験用模型船の乱流促進が馬力推定に与える影響について(2.6MB)深澤 良平、松沢 孝俊、若生 大輔(海上・港湾・航空技術研究所海上技術安全研究所)
水波の時空間伝達関数を用いた水波の予測について箕浦 宗彦、早津 尚昭(大阪大学大学院)
屈折率整合技術の水槽試験への応用-省エネダクト内部の詳細流場計測法の開発-(3.4MB)濱田 達也、大場 弘樹、辻本 勝(海上・港湾・航空技術研究所海上技術安全研究所)
ウェザールーティングシミュレーションによる実航海性能の推定折原 秀夫、吉田 尚史(ジャパンマリンユナイテッド)
Go to Top Go to TOP
Return Return